« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/29

the EARLY BIRD cafe

EGO-WRAPPIN'のライブの前にせっかくなので、たまプラーザへ繰り出した。

以前から行きたかったthe EARLY BIRD cafe 

ここは、ベッカライ徳多朗がオープンしたお店のため、徳太朗のパンも購入できるheart04

本当はピザを食べたかったのだけれど、LUNCHタイムが終わってしまっていて残念ながら次回に持ち越しcrying

気を取り直して、生ハムのバゲットサンドとフレンチトースト(ゴルゴンゾーラのジェラート添え)にアールグレイと生ビールをオーダー。

563thumb塩気の強い生ハムと香り高いルッコラにバゲットの風味も加わって、 とにかく美味しい!!

ビールとの相性もばっちりで、昼間から幸せnote

564thumb そして、フレンチトーストがもう絶品!!

ジェラートはゴルゴンゾーラのつぶつぶが所々に入っていて、ほんのり塩味とふっと抜けるチーズの香りがミルクの甘さとマッチ。

トーストの焼き方も、中はふわふわ、外はカリッとしていて、なんとも言えない美味しさに悶絶。笑いが止まらない・・・どうやったらあんな風に焼けるのだろう?あまりに美味しくて、あっという間に完食!

お持ち帰りのパンもしっかり購入し、大満足happy01

本当はPÂTISSERIE DÉFFERTにも寄りたかったのだけれど、お腹が苦しかったことと、TAKE OUTは次の予定上無理なことから今回はパス。こちらも次回持ち越しということで。

久しぶりのたまプラは駅前が大分変化していてびっくり!!お店も増えているし、なんだかお洒落度UP。(開発中のため工事中のところが多かったのが残念bearing)これからもっと開発が進み、ますます素敵な街になっていくみたいで楽しみだけれど、学生時代のアルバイト先が無くなっていたことがちょっと寂しい・・・

でも、相変わらず緑は多いし、東京とは違った落ち着いた感じが好きなので、またちょくちょく遊びに来ようっとtulip

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/28

工房からの風

Kaki_2 10月18日 とっても爽やかな秋の日

千葉県市川市のニッケコルトンプラザで行われたクラフト展『工房からの風』へ。

ちょっとだけ道に迷ったけれど、なんとかお昼頃無事到着。

会場は既にたくさんの人。

まずは、友人のブースへ向かい久しぶりの再会happy01その後、腹ごしらえをしてから様々な出展者のブー560スを巡ることに。561

観る事に夢中で、最初の頃しか写真を取らず・・・

あれも欲しい、これも欲しいと迷っているうちに、だんだん決められなくなり今回はお持ち帰り無しcrying帰ってきてから、ちょっと後悔down

しばらく友人のところをうろうろした後、萩原千春さんの蹴ろくろでの制作公開があるというので、それは見なくちゃとその場へ急ぐ。

蹴ってろくろを回して、作品をいとも簡単に作っていくなんて(しかも色々説明してくれて)、驚き!!

その後、夫の友人家族に会う約束をしていたので、4時ごろ会場を出発。なんだか、あっという間の充実した良い1日だった。

どの作家さんもそうだけれど、自分で思い描いた作品を創作していくことができるというのは、本当にすごいことだと改めて感動。きっと、大変なことも多いと思うけれど、自分で納得のいくものが出来たときの喜びって大きいのだろうな。一つ一つにそういう思いが入っているから、手作りのものって、なんだか温かくて優しい感じがするのかもしれない。

                                                                                                                                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/27

THAT'S THE SHOW TIME

10月25日 EGO-WRAPPIN' 東京・人見記念講堂でTHAT'S THE SHOW TIMEの始まり

音が鳴り始めたとたん、体中の血が踊りだす

よっちゃんの歌で鳥肌たちまくり

楽器が歌い、声が楽器となり

あらゆる音とリズムがどんどん体の奥に入ってくる。

JAZZ、ROCK、BLUES etc

圧巻だったのは、『老いぼれ犬のセレナーデ』

思わず涙がでそうになった。

最後、よっちゃんの圧倒的なパフォーマンスと歌にライブは最高潮。

どこにあんなパワーがあるのか驚くほど。

しっかり汗かいて、はじけてきました!!

これぞ、THAT'S THE SHOW TIMEnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/21

お土産?

義父母がギリシャ旅行から帰ってきた。

とても楽しい旅だったらしく、写真を見ながらお土産話に花が咲く。

素晴らしい遺跡の数々と白い建物。広がる青い海。

これが私のギリシャの印象。

でも、実際は、海は青くて美しかったけれど、訪れた街は岩場が多くて、白ではなくどちらかというと茶色の町並み・・・でも、さすがに遺跡は素晴らしかったし、良い旅行だったとのこと。

『ギリシャは岩場が多くて作物が育たないから、名産はピスタチオとオリーブ。産業もそれほど発展してないみたいで、あまりお土産が無かったのよ~』

ということで、ピスタチオ&オリーブ石鹸がお土産。

ピスタチオ大好きだし、オリーブ石鹸は肌に良いということで、とてもありがたいお土産。何より、無事に、楽しい旅が出来たことが一番良かった♪

お茶を飲みながら、和んでいると、義父がなにやら運んできた。

続きを読む "お土産?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/14

DMC(デトロイト・メタル・シティ)

とうとう観てきました、この映画

DVDでもいいかな~なんて思ってたのですが、はじけたい気分だったのでいざ映画館へ。

もう、笑いっぱなし!!最高!!

とにかく、出演者全員はじけまくってて、文句なしに面白すぎhappy02

クラウザーさん最高!!

いや~、主演の松山さんはもちろん半端なかったですが、松雪さんのキレ具合は特に必見かもしれないです。個人的にはロバートの秋山君と大倉さんがツボでしたが・・・

全く興味のなかったデスメタルも、思わず『ちょっといい?』とすら思ってしまいました。(完全にやられてますがcoldsweats01

おかげで連休中、なんだか意味も無く夫婦揃ってテンション高く、はっちゃけた日々を過ごせました~up

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/09

切り絵

細かいことは実はあまり得意ではないけど、

やりだすととまらない性分。

ということで、スイスきり絵(スイスの伝統工芸らしい)

0040_3                                                                                                                         

高校時代からの友人に月1回のペースで教えてもらっている。

友人はスイスに住んでいた時、たまたまスイス切り絵を見て、習い始めたことがきっかけで夢中になり、それはそれは驚くほどの素敵な作品を作り始めた。

0036_2日本に戻ってからは、友人の結婚式のウェルカムボードを作ったり(私が作ってもらったものも、とても素晴らしかった!)、作品展を開いたりするうちに、教えて欲しいという人が増え、月に1度のペースで教室を開くことに。

私は通い始めて、4年目に突入。

さすがに、最初の頃に比べれば上達したけれど、友人(先生)の線の滑らかさや細さには到底かなわず・・・でも、切っている時は無心になれて、出来上がった後の満足感を覚えてしまうと、楽しくてやめられない。どんどん、細かく、複雑なデザインを用意してくれるようになり、ハードルが高くなっていくけれど、それもワクワクしてしまう。

今は、3ヶ月くらいかかりそうな大物に取り掛かっているところ。今年中に仕上がるように、少しづつでも進めなくては~!!

ちなみに

続きを読む "切り絵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/08

王と鳥

51fpsixqggl_3

学生時代、フランス詩の授業でジャック・プレヴェールについて勉強した時に、『王と鳥』を初めて鑑賞した。映像の美しさ(キャラクターの動きが本当に滑らか)、ストーリーの面白さは全く古さを感じさせず、音楽も素敵。一気に虜になった。

プレヴェール独特の隠喩で人間の欲やエゴ、権力、社会の理不尽さ、差別等を批判しながら、自由や賢者、愛も描いている。(登場人物それぞれのキャラクターがその役目を担っているので分かりやすいと思う)

鳥が籠を壊すシーンや、巨大なロボットが王国を滅ぼしていくシーンは自由をつかみ、権力(社会)の崩壊を表しているように思える。でも実際は権力者が変わっただけで、今ある社会は存在しているし、その中で掴んだ自由は本当の自由なの?では、彼が伝えたかったことは、何だったの?等、観るたびにそんな疑問が沸いてくる。

子供が観ても、きっと飽きることはないし、台詞も少ないので楽しめると思うけれど、(実際、フランスでたまたま鑑賞できる機会があったときには、子供たちであふれていたし)、実は大人が(むしろ大人のほうが?)夢中になれるアニメーションという感じがする。

続きを読む "王と鳥"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/06

流行に乗って・・・?

ついついオトナ買いしてしまいました・・・

続きを読む "流行に乗って・・・?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »