« 流行に乗って・・・? | トップページ | 切り絵 »

2008/10/08

王と鳥

51fpsixqggl_3

学生時代、フランス詩の授業でジャック・プレヴェールについて勉強した時に、『王と鳥』を初めて鑑賞した。映像の美しさ(キャラクターの動きが本当に滑らか)、ストーリーの面白さは全く古さを感じさせず、音楽も素敵。一気に虜になった。

プレヴェール独特の隠喩で人間の欲やエゴ、権力、社会の理不尽さ、差別等を批判しながら、自由や賢者、愛も描いている。(登場人物それぞれのキャラクターがその役目を担っているので分かりやすいと思う)

鳥が籠を壊すシーンや、巨大なロボットが王国を滅ぼしていくシーンは自由をつかみ、権力(社会)の崩壊を表しているように思える。でも実際は権力者が変わっただけで、今ある社会は存在しているし、その中で掴んだ自由は本当の自由なの?では、彼が伝えたかったことは、何だったの?等、観るたびにそんな疑問が沸いてくる。

子供が観ても、きっと飽きることはないし、台詞も少ないので楽しめると思うけれど、(実際、フランスでたまたま鑑賞できる機会があったときには、子供たちであふれていたし)、実は大人が(むしろ大人のほうが?)夢中になれるアニメーションという感じがする。

|

« 流行に乗って・・・? | トップページ | 切り絵 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!私もaccoさんのブログに来てしまいましたhappy01
「王と鳥」初めて聞く作品名ですが、昨年ジブリが劇場公開にこぎつけた知る人ぞ知る、の名作のようですね。
ヨーロッパでは、音楽も映画も古きよいものを忘れないように大切に扱っているのが素敵だなと思っていましたが、日本もこういったところを見習っていきたいですよねart
DVDレンタルあるのかな?文化の秋なので私もそのうち観てみます!

投稿: ソックスモンキー | 2008/10/09 14:41

ソックスモンキーさん

コメントありがとうございます!!
めちゃめちゃ嬉しいですhappy01
確かに、ヨーロッパではアパートでさえ、新しいものよりも古い物件のほうが価値があるという話さえ聞きますものね。
新しい便利なものも必要ですが、古きよいものを大事にするという価値観も大事にしたいものですよね。
『王と鳥』は確か昨年DVDが発売されたので、レンタルもおそらくあるかな~?と思いますよgoodぜひぜひご覧になって、そのときには、感想等を教えて下さい(ソックスモンキーさんの着眼点や、文章の書き方とても好きなのです)

投稿: acco | 2008/10/09 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/42714847

この記事へのトラックバック一覧です: 王と鳥:

« 流行に乗って・・・? | トップページ | 切り絵 »