« お土産? | トップページ | 工房からの風 »

2008/10/27

THAT'S THE SHOW TIME

10月25日 EGO-WRAPPIN' 東京・人見記念講堂でTHAT'S THE SHOW TIMEの始まり

音が鳴り始めたとたん、体中の血が踊りだす

よっちゃんの歌で鳥肌たちまくり

楽器が歌い、声が楽器となり

あらゆる音とリズムがどんどん体の奥に入ってくる。

JAZZ、ROCK、BLUES etc

圧巻だったのは、『老いぼれ犬のセレナーデ』

思わず涙がでそうになった。

最後、よっちゃんの圧倒的なパフォーマンスと歌にライブは最高潮。

どこにあんなパワーがあるのか驚くほど。

しっかり汗かいて、はじけてきました!!

これぞ、THAT'S THE SHOW TIME

|

« お土産? | トップページ | 工房からの風 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

確かにかっこいいです、EGO WRAPPIN'実はお顔を存じ上げないアーチストなのですが日本にもこんなボーカリストがいるんだと誇れるソウルフルな歌声です。
生で聞くと体にびんびん響くのでしょうね
ライブハウスでなく人見記念講堂でというものまたかっこいいです
四国には来てくれないかしら~

投稿: ソックスモンキー | 2008/10/29 12:10

見た目はすごく可愛らしいのですが、演奏が始まるとかっこ良さ爆発です!
私は今回でまだ3回目なのですが、
毎回毎回そのパワーとパフォーマンスそして音楽の素晴らしさに圧倒されちゃいます
四国でライブがあったらぜひ観てもらいたいです

投稿: acco | 2008/10/29 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: THAT'S THE SHOW TIME:

« お土産? | トップページ | 工房からの風 »