« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/30

レ ミニャルディーズ

127まず箱がおしゃれshine 128ガトー・オ・ショコラローズ

濃厚なチョコレートケーキを口に入れると、フワッとバラの香りが広がって、間にシャリッとした食感を楽しめる。濃厚なのにくどくなくて、いくらでも食べられちゃいそうhappy02これ、めちゃめちゃ美味しい~heart04

134そしてマカロン

硬貨大の小さな小さなマカロン

9種類のフレーバーどれもがとにかく美味しいlovely

シャンパンに合うということだが、確かにその組み合わせ言うことないかも!それくらい、贅沢な美味しさ。

今まで食べたマカロンの中でも私の中ではトップ3に入るほど。この大きさだから良いのかもしれないけれど、とっても美味しくて私的にはもの足りなかった・・・もっと食べた~い!!

値段はちょっと高い気がするけれど、今年1年がんばった自分へのご褒美present

また来年がんばろ~run

2008年もあと2日

色々なことがあったけれど、楽しい1年だった。

2009年も、シンプルに楽しく

皆様にとっても素晴らしい1年になりますように・・・

良いお年をお迎えください

続きを読む "レ ミニャルディーズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/28

パン教室2

今年最後のコルドン・ブルーでの教室

今回の目玉はシュトーレン

107

081    

ドライフルーツをラム酒、洋梨のアルコール、マール・ド・ゲヴェツトラミネール(アルザス地方のブランデー、ブドウから出来ているため、ワインを濃くしたようなとても香り高いお酒だった)に9月から漬け込んだもの。これを入れるのだもの、美味しくないわけがない!!

087

フルーツ生地にローマジパンをのせ、プレーン生地でくるむ。これは、フルーツ生地はキリストのゆりかごを、ローマジパンは赤ん坊のキリストをそして、プレーン生地はおくるみを表しているということ。キリストの象徴を火の中に入れるということは、タブーだったため、どうしても、このお菓子を食べたかった職人たちが、編み出した技?だったとのこと。そんな歴史的な過去や他のフランス地方のクリスマスの様式などを色々と教えてもらいながらの授業は、とっても楽しいnotes

098相変らす、先生の手さばきは素晴らしい。実際自分で成形したり、捏ねてみるとパン生地の扱い方が上手くできず、悪戦苦闘。でも、先生やアシスタントの方々のおかげで、無事完成

126

そのほかに、ミニバゲットとパン・オ・レギューム(じゃがいもを生地に練りこみ、かぼちゃと枝豆を中につめてエピ状にして焼いたもの)の3品を作成。

122 125 中央はフォアグラ。たっぷりのせて頂いた。美味しすぎる~!!

先生の『パンは生き物。だから人間と同じように暑すぎても、寒すぎても菌の働きは鈍くなる。人間が心地よいと思う温度で、人間と同じように丁寧に扱うことが大事』という言葉はとても新しい衝撃だったし、そのことを忘れないようにしようと思う。

前回同様とっても楽しく、充実した6時間。そして、お持ち帰りもずっしりheart04

そして、今回の目玉シュトーレンは、今まで食べたどのシュトーレンよりも私好みhappy02クリスマス前だったので、小分けに分けて、友人たちへのクリスマスプレゼント

来年は自分で作れるように、まずはドライフルーツの洋酒漬けから。楽しみがまた一つ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/26

クリスマスプレゼント2

またまた、素敵なプレゼントが届きました!Img_1295

004

この2つはこの方 の作品。届いた瞬間から目が♡でしたshine

『風を感じる』確かにそのとおりに爽やかな風をふっと感じられるとても素敵なリース。

そして、下のプラタナスはmikiさんのブログで拝見して、すごく可愛くて『いいな~いいな~』と思っていたので、思わぬサプライズにびっくりでした!

沖澤さんのオーナメント同様、こちらも1年中お部屋に飾っておきます♪リースは色が変化していくということで、それも今から楽しみhappy01

沖澤さんしかりmikiさんしかり、感じることを自分の手を通して形にすることが出来るって、本当に素晴らしいし、憧れます!

とっても幸せな気持ちになれました。ありがとうございますheart04

お陰で我が家のクリスマス度はUP。

平日だったので、なかなか手の込んだものは出来なかったけれど、少しだけ我が家の食卓もクリスマスを意識して。

0087_3  画像ブレブレなので小さく載せてみました・・・

Img_1293_2 巻き方失敗して、イチゴが真ん中じゃなくなっちゃった・・・

でも、味は良かったので、良しとしよう。

そしてクリスマスも終わり、後は大掃除と年越しの準備。

1年は本当にあっという間。

来年も今年以上に笑えるように、やり残したことをやっつけちゃおう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/23

クリスマスプレゼント

ものすご~く嬉しいクリスマスプレゼントが届いたpresent

138

ちょっとおめかしして141

これは、沖澤康平さんのクリスマスオーナメントxmas

クリスマスだけでは、もったいないので、1年中飾っておくことにします。

それにしても、この柔らかくて、温かみのあるガラスの雰囲気が私の拙い写真ではなかなか伝わりにくいのが本当に残念・・・

おっきー&Mちゃん本当にありがとうheart04めちゃめちゃ嬉しかったよ~!!春に一家に会えることを楽しみにしてるね~happy01

早いもので、明日はクリスマスイブmoon3

いつもよりも笑顔の多い1日になりますように・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/22

風邪

久しぶりに高熱を出した。しかも夫婦揃って・・・

病名は二人ともウィルス性胃腸炎

インフルエンザじゃなくて良かった~、と思っていたけれど、どんどん熱が高くなってきて、体中が痛くて痛くてたまらない。

私は風邪を引いて、熱が出てもたいてい1日寝れば治る&食欲も無くならないのだけれど、今回ばかりは全く食べられず、熱も下がらず・・・

お陰で、先週火曜から金曜までは布団の中でぐったり・・・

でも薬と休養のお陰で、週末にはほぼ完治し、なんとか予定をこなすことが出来た。こういうときに限って、色々な予定が入っているもの。でも、そういう予定があるから治らなくちゃ!!という気分になるものかもしれない。

それにしても、夫婦で風邪を引いた後の洗濯物の量は半端無かった~coldsweats01

健康第一!これが一番だね!

皆様もお体ご慈愛なさってください。

そして、楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/09

風花

風花(かざはな、かざばな)・・・晴天時に雲が風に舞うようにちらちらと降ること。あるいは山などに降り積もった雪が風によって飛ばされ、小雪がちらつく現象のこと。(Wikipediaより)

川上弘美さんの本は、読んでいくうちになぜか心がゆさぶられる。

登場人物が、なんとなくフワフワというかひっそりとしていて、現実感が無いような、体温が低いような印象を受けながらも、実は妙に現実感があって、さらりとした、たんたんとした感じが深いところに残っていく。

今回の主人公、『のゆり』は特にそんな感じがした。

夫婦の危機に直面しているのに、どこか他人事のようで、でも時間が経ち、どんどん実感が沸いてきて、やっと色々な感情を持ち、それを考えることが出来るようになって、本当に少しづつだけれど変化していく。読みながら、とてももどかしくて、でもすごくリアルで。最後は少しだけ泣けてしまって。

『風花』のように、どこか、ちぐはぐで、でもさらっとした夫婦の様を描いたこの作品。

好きだから言えない、好きなのに言えない。

一番近くにいるのに、一番近くにいるから。

夫婦って、もしかしたらそんな感じなのかもしれない

だからこそ、すれ違わないように、お互いに話すことを、分かろうとすることをやめちゃいけない気がする。

『いつも一人だと思っていたけど、本当は違かった。卓ちゃんが当たり前のようにそばに居たから、一人でも一人じゃなかった・・・・・』

今はまだまだこんな気持ちにはならないけれど、

この言葉を思う日がこないように、自分の胸にも刻んでおこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/08

誕生日

先週、誕生日が来た。

今年は、木曜日ということもあり、その日は家ですき焼き

誕生日だからと、お肉だけは奮発し、ビールで乾杯

素敵なレストランも捨てがたいけれど、平日飲むならやっぱり、家が好きかも♪

では、すき焼きはじめましょう!というところで旦那様からサプライズ

0070

夫にお花をもらうなんて、初めて!!しかも、サプライズも初めて!!思わず涙が出そうになってしまった。ありがとう♪

0065

友人からも、メールやカード、プレゼントなどが届き、心が温かくなりました。みんなありがとう!祝ってくれる人がいるって、本当に嬉しいこと。みんなに感謝です。

感激と感謝の誕生日もあっという間に終わり、次の日からもがんばろう!!って、今年は土曜日まで誕生日引きずります!

だって、区切りの年だもの(勝手にそう思ってますが)smile

続きを読む "誕生日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/05

旅行本?

ヨガの先生に借りたこのインド旅行記

もう、むちゃくちゃ笑える~!!最高に面白かった!!

『公共の場所では読まないほうが身のためかと思うよ。』

そう忠告されたにも関わらず、読みたい衝動を抑えられずに、ついつい公共の場で読み、肩を震わせ、笑い声を必死に抑えた、にもかかわらず、ちょこちょこ音漏れしていた私・・・本当にやばい人になってたと思います・・・間違いなく、顔にやけてたし・・・

それにしても、読みながら、『絶対インドなんか行かない!!!!無理、無理!!』と思いながらも、どこかで『でも、でも、ちょっとくらいこんな経験してみたいかも~?』的な気持ちにさせるこの本って・・・しかも、二度と行くか!と豪語していた作者自身、再訪してるしcoldsweats01

とにかく、こんな旅行記初めて。

これを読めば、きっとインド旅行も怖くないかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

TOEIC

受けてきました、TOEIC

あぁ、勉強不足&集中力不足

2時間集中し続けるって、こんなに難しかった?

しかも、問題終わらな~い!!

長いような、あっという間のような、そんな2時間だった。

終わった瞬間は、頭使いすぎて、ボ~っgawkと脱力

でも、ま、出来たかどうかはこの際よしとしてcoldsweats01

久しぶりの試験の雰囲気はみんな真剣で、空気がピンッとしていてなかなか良いもの。

こういう、たまの緊張感は必要かもしれない。

大学内の紅葉を眺めながら、寒空の下なんだかちょっと達成感。

火照った顔に、北風がなんとも心地よく感じた。

また来年、今度はもう少し勉強方を変えて、またチャレンジup

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »