« 誕生日 | トップページ | 風邪 »

2008/12/09

風花

風花(かざはな、かざばな)・・・晴天時に雲が風に舞うようにちらちらと降ること。あるいは山などに降り積もった雪が風によって飛ばされ、小雪がちらつく現象のこと。(Wikipediaより)

川上弘美さんの本は、読んでいくうちになぜか心がゆさぶられる。

登場人物が、なんとなくフワフワというかひっそりとしていて、現実感が無いような、体温が低いような印象を受けながらも、実は妙に現実感があって、さらりとした、たんたんとした感じが深いところに残っていく。

今回の主人公、『のゆり』は特にそんな感じがした。

夫婦の危機に直面しているのに、どこか他人事のようで、でも時間が経ち、どんどん実感が沸いてきて、やっと色々な感情を持ち、それを考えることが出来るようになって、本当に少しづつだけれど変化していく。読みながら、とてももどかしくて、でもすごくリアルで。最後は少しだけ泣けてしまって。

『風花』のように、どこか、ちぐはぐで、でもさらっとした夫婦の様を描いたこの作品。

好きだから言えない、好きなのに言えない。

一番近くにいるのに、一番近くにいるから。

夫婦って、もしかしたらそんな感じなのかもしれない

だからこそ、すれ違わないように、お互いに話すことを、分かろうとすることをやめちゃいけない気がする。

『いつも一人だと思っていたけど、本当は違かった。卓ちゃんが当たり前のようにそばに居たから、一人でも一人じゃなかった・・・・・』

今はまだまだこんな気持ちにはならないけれど、

この言葉を思う日がこないように、自分の胸にも刻んでおこう。

|

« 誕生日 | トップページ | 風邪 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメント続きですみませんcoldsweats01
私も今日から『風花』読み始めたところなので、びっくりしてしまってbook
accoさんの感想を拝見する限りは、まさに川上ワールドという感じですね。楽しみです。私も感想書きますpc

投稿: ソックスモンキー | 2008/12/09 18:28

なんて偶然!!びっくり!!
今回も、やっぱり川上ワールドにゆさぶられました・・・
ソックスモンキーさんの感想、楽しみheart04こうして、同じ本を読んで、また違った感想が聞けるって、嬉しいことですね~happy01

投稿: acco | 2008/12/10 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/43367938

この記事へのトラックバック一覧です: 風花:

« 誕生日 | トップページ | 風邪 »