« ホワイトデー | トップページ | LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん »

2009/03/18

ションヤンの酒家

赤い蝿取り紙がくるくるくるくる

まるで客寄せのように鮮やかに回っている

都市開発の波が押し寄せつつある中で、昔の中国の煩雑さと熱気が、この街には溢れている

重慶の旧市街の屋台街「吉慶街」

ここで店を出すションヤン

店は名物「鴨の首」で繁盛し、様々な悩みを持ちながらも一人、懸命に生きている彼女を描いた作品

時に深く傷つきながらも、自分の誇りを大切にする彼女

「吉慶街」の慕情を背負っている彼女

昔の自分たちが住んでいた家を取り戻せば、きっとまた幸せになれると一途に思い込み、妹同然のアメイを犠牲にしながらも、必死に画策する彼女

きっと、何より家族に対して思い入れが強く、家族を作りたいと熱望している彼女

このションヤン演じるタオ・ホンがとにかく美しい

強さ、したたかさ、孤独、悲しさ、母性が入り混じり、目が画面に釘付けになる

ションヤンの後半の「女は子供を産まなくても、母親なのよ」という言葉と、最後に流した涙にこめられた彼女の気持ちが痛いくらい切なかった

|

« ホワイトデー | トップページ | LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/44365733

この記事へのトラックバック一覧です: ションヤンの酒家:

« ホワイトデー | トップページ | LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん »