« ションヤンの酒家 | トップページ | 東京にて(1日目 午後の部) »

2009/03/19

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん

001

大好きな映画「かもめ食堂」と「めがね」そして、パスコのCM等で活躍しているフードスタイリストの飯島奈美さんの新刊「LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん」が届いた

早速、LIFE BGMを聞きながら、本をめくる

このBGM、不思議な音が盛りだくさんで、懐かしかったり、穏やかだったり、ウキウキしたりと色々な気分になれる。本のイメージにとてもあってる気がする。わたしの一番お気に入りは「てんぷらとそうめん」 この題名だけで、わくわくでしょ?

糸井重里さん、よしもとばななさん、重松清さん、谷川俊太郎さんの食エッセイも途中に掲載されていて、これまた得した気分

糸井さんによれば「自分流にアレンジせず、レシピ通りに作ってください」とのこと。

お菓子は別として、料理は本を見て忠実に作ったり、ハカリを使ったりしないタイプなのだけれど、糸井さんが言うなら忠実に作ってみよう!

ということで最初に作りたかった「かもめ食堂のしょうが焼き」に挑戦!

002

材料を揃え、調味料を全て量りセッティング完了

なんか調理実習みたいでウキウキしてくる。

肉を焼き、最後に調味料を絡め、味をみると・・・

「・・・・しょっぱ~い!!!!!」

うそ、めちゃめちゃしょっぱいんだけど・・・

何がおきたのか、最初は全くちんぷんかんぷんで、とにかく肉を火からおろして、応急処置としてお湯の中へ・・・

で、気づきました。砂糖と塩を間違えてたことに・・・

塩、こさじ1と1/2入れれば、そりゃしょっぱいよね(;´д`)

絡めてすぐお湯の中へいれたので、多少の味がついただけで済み、なんとか大惨事は免れた。

で、強行手段。もう一度タレを作り直し、肉に絡めることに。

そしたら、このタレめちゃめちゃ美味しい~!!

さすがに肉はパサついちゃったけれど、それでも美味しかった~

あぁ、尚更最初の失敗が悔やまれる。でも、レシピ通りに作れば間違いなく美味しいことが分かったので、次回リベンジ

で、次にチャレンジ予定は「おにぎり」

やっぱり「かもめ食堂」といえば、「おにぎり」だもの♪

この本にある「うんどうかいのおむすび」を作って、天気の良い日にお外でご飯食べよ~う考えるだけで、楽しくなってしまう

本当に普通の家庭料理ばかりだけれど、こういう昔ながらのご飯は、私にとって一番のご馳走。「なんでもない日、おめでとう!」だよね

ひとつひとつ丁寧で、心にも身体にも優しく、気取ったり、かっこつけたりせずシンプルに、食べる人が肩肘張らず、笑顔になれる温かみのある料理。そう、私が目標とするのはこういう料理。

そんなことも気づかせてくれるこの本は、料理をすることが幸せに思える不思議な本

|

« ションヤンの酒家 | トップページ | 東京にて(1日目 午後の部) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

かもめ食堂のしょうが焼き!
すっごい食べてみたいっ♪
私も夫もしょうが焼き大好きなんだよね~。
でも塩と砂糖を間違えるなんてaccoちゃんらしくないね^m^
でもかわいらしくてナイス(笑)
今度食べさせて~@しょうが焼き

え”自分で作れって?(^^ゞ

投稿: さつき | 2009/03/20 09:23

こんな本が出てるなんて知らなかった~!!
「かもめ食堂」,最近また観たいなぁ~と思ってたところだったの。
丁寧に食べ物をつくる様子にすごく惹かれるんだよねー。
この本,私も買っちゃうかも…

しょうが焼きも我が家では頻繁なメニューだから,
絶品なタレ,ぜひ試してみたいな♪
時にはちゃんと分量を量ってお料理するっていうのも新鮮だよね,きっと。
ハイ,塩と砂糖は間違えないようにしまーす!(笑)

投稿: nao | 2009/03/21 03:58

さつきちゃん
でしょ、でしょ!食べてみたくなるよね~
もしかしたら、このレシピ通りに作ると、さつきちゃんにとっては、少し味が濃いかもしれないけど、一度作ってほしいかも
私が作ると、ね~。また、何かやらかすかもしれないし・・・
間違いなく、さつきちゃんが作ったほうが、美味しくできるはず!!
いや、私かな~りおっちょこちょいなもので、こういうベタな間違いから、有り得ないことまで、よくやるのよ~
実は、かなりおとぼけ野郎です

投稿: acco | 2009/03/22 20:22

naoちゃん
かもめ食堂好きには、ぜひお薦め~!!
味の好みはあるかもしれないけど、写真を見ているだけでも、とっても楽しくなれるよ
今はAmazonでも取り扱ってるみたい
そうそう、きちんと計量すると、不思議と新しいことにチャレンジしている気分になれて、確かに新鮮だった~
砂糖と塩を間違えるのも、新鮮かもしれない・・・よ(笑)

投稿: acco | 2009/03/22 20:31

おぉ~、『かもめ食堂』
大好きな映画です
そして飯島奈美さん'sフードスタイル。
まさにスローフードの提案がずら~りなのでしょうか!
作家さんたちの食エッセイも魅力的だし、即ゲットしてしまいそうだわん

投稿: おけいはん | 2009/03/23 15:43

おけいはんさん
やっぱり好きでしたか~(笑)「かもめ食堂」
この本「がんばれ兄ちゃん!のハンバーグ」や「お手伝いしてね、のロールキャベツ」「ごほうびからあげ」etc、料理のタイトルも素敵なんです
料理ってこういう風に丁寧に、食べてくれる人のことを思って作るものなんだな~、とか食事の楽しさを再確認できる本だと思います
ぜひゲットしてください!

投稿: acco | 2009/03/23 16:18

私も買いました~
ほぼ日のホームページを見ながら以前からオムライスやハンバーグにチャレンジしていたのですが、素敵なレシピ本になっていて嬉しいですよね
作ってみると、やっぱり味付けにこだわりがあるんだな~という感じで、たくさんの調味料をちょっとずつ使うから、accoさん同様、わたしも調味料まちがいで味が濃くなった失敗がありますよ飯島奈美さんの作るあったかい料理、目標です

投稿: ソックスモンキー | 2009/03/24 15:33

ソックスモンキーさん
わ~い、仲間発見まさか、ソックスモンキーさんも調味料間違いをされるとは!ちょっと意外だけど、嬉しいかも~(笑)
実はこの本、ソックスモンキーさんはきっと購入されるはず!と思ってました
ほぼ日で、何度もレシピの確認をし、作り直されたという話を読んで、その姿勢に頭が下がりました美味しいはずですね

投稿: acco | 2009/03/24 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん:

« ションヤンの酒家 | トップページ | 東京にて(1日目 午後の部) »