« 手前味噌 | トップページ | 電車の中で »

2009/03/02

好きな理由?

金曜日、料理教室の友人4人で夕食会

知り合って約1年。

お互いまだまだ知らないことも多いため、話していくうちに色々な発見があって、とっても面白い。そう思えるほど、みんな素敵な個性を持っている。

自分に対する印象も様々で、『なるほど、そういう風に見えるんだ~』と思わず納得。自分のことを分かった気になっていたけれど、いやいや、まだまだ知らない自分もいるものだ。

会話の中に、『どうしてaccoちゃんはフランスだったの?』という質問を受ける

その時はあまり深く考えず、なんとなく~って感じで答えてしまったけれど、心に引っかかっていたので、家に帰った後に良く考えてみた。

大学でフランス文学を専攻したのは、英文科に受からず、滑り止めで受けたフランス文学科が受かったからで、決してその頃フランスが好きだったわけではない。

それでも授業は楽しいものが多く、先生や友人も尊敬できる人がとっても多かった。語学学校にも一応通った。けれど、一途にフランスにハマっていたわけではなかった。

でも、今でもフランス語の勉強を細々と続け、フランスに関するものに妙に心魅かれるようになったのは、旅行に行ったり、短いホームステイをすることで、実際のフランスという国とそこに住む人達と触れ合う機会を持ったからだと思う。

学生時代の初めてのフランス旅行では、道を聞いたおばさんに、ものすごい剣幕で怒鳴られたり、車に轢かれそうになったり、言葉が通じず悪戦苦闘したりの珍道中だった。

その後何度か渡仏したが、変質者にあったり、ストに巻き込まれて飛行機に乗り遅れそうになったり、店員の態度の悪さに辟易したり、薦められたランチのメニューが笑うしかないくらいまずかったり、学校の事務の人にヒステリーをおこされたりetc・・・と、日本ではあまり出会えないような経験をした

でも、それ以上にここでは書ききれないほど多くの、素晴らしい経験をしたし、素敵な人々に出会えた。ステイ先のマダムの『どんなに嫌な相手でも、その人は、その人の個性でそうしているの。だから、仕方が無いのよ。彼女は彼女なのだから』と相手の個性を出来るだけ尊重する考えや(でも、悪口や嫌味はそうとう言っていたし、めちゃめちゃ怒ってたけれど・・・)、他人は他人と割り切っていながら、以外に情に熱く、困っている人に手を差し伸べる人が多いという姿は、私の価値観に多少なりともプラスの要素を与えてくれたと思う。それに命に関わることじゃなければ、話のネタになるというちょっとだけタフな気持ちも持てるようになったし

だから、これから先も私にとっては、日本の次に居心地の良い場所だし、嫌なところも、良いところも、もっともっと知りたいと思わせる国

きっと、日本が家族のように一番大事なものだとしたら、フランスは彼氏のように焦がれる対象なんだと思う。

なんてことを色々考え、長々と書いていたら、なんだ、結局好きってことじゃん!という至極単純な結論に至ってしまった。

でも、友人の何気ない質問のお陰で、自分の気持ちや考えを整理することが出来て、とってもすっきりした~。

感謝です。ありがとうheart04

|

« 手前味噌 | トップページ | 電車の中で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本の次に居心地のいい国がおフランスだなんて,ステキすぎるわ~heart01
私には未踏の国よ。。
好きなだけじゃなくて,勉強もちゃんと続けているところがさすがだなぁ。
私が旅行に行く暁には,アドバイスよろしくねsign03

投稿: nao | 2009/03/02 23:30

naoちゃん
いや~、偉そうなこと言ってるけど、単に他の国よりも行く回数や、滞在期間が長いからそう思っているだけで、もしかしたら、行ったことの無いインドの方が実は居心地良いかもしれないよ(笑)
世界は広いから、まだまだ井の中の蛙状態ですeye
私はnaoちゃんの勉強熱心さに感心してしまうし、良い刺激をいただいてま~すhappy01

投稿: acco | 2009/03/03 10:38

こんにちわ!
大人になってだいぶたってからできた友人って明らかに学生時代からの友人とは違うんですよねconfidentすごく貴重だと最近思います。
関係が深まっていくにはなかなか時間がかかるけれど、新しい友人からの言葉で「今の自分」と「昔の自分」の違いに気づかされたり。
accoさんのフランス生活、いつかもっと詳しくお聞きしてみたくなりました(ちょっと意外な意地悪リセエンヌの事もcoldsweats01)。

投稿: ソックスモンキー | 2009/03/03 14:06

ソックスモンキーさん
こんにちは♪
就職してからできた友人と呼べる人って、
考えてみると少ないですね~coldsweats01
知り合いはたくさん増えるんですけどsweat01
仰るとおり、確かに深く付き合っていこうと思うと、時間がかかるし、その分すごく貴重ですね

フランスの女性は本当に感情の起伏が激しいと思いますよ!
ものすごい勢いで、髪を振り乱しながら母娘で喧嘩していたかと思うと、5分後には何もなかったかのように、ものすごく仲良く食事してたり・・・

私もソックスモンキーさんのガーデニングをレクチャーしてもらいたいし、いつか色々お話できると良いな~heart04

投稿: acco | 2009/03/03 16:40

初めまして。以前から楽しく読ませていだたいていたのですが、コメント初めてです。私もaccoさんと同じ(多分)都市に在住で、フランスの同じ(これも多分)都市に数年滞在していたことがあります。
フランス人、気性激しいですよね~。根っからの日本人の私にはついていけない、と思ったこともしばしば。でも、一般的に愛想の悪いといわれるフランスの店員さんって、親切な人ってとことん親切だと思いませんか?。フランスでstageをしていた友達が「フランスには外国資本のところを除いて接客マニュアルみたいなのがほとんどないから、接客もその人の良心によるんじゃない?」と言っていました。嫌なこともたくさんありましたが、そういうところはなかなかいいなぁと最後の方では思えるようになりました。accoさんはいかがでしょう?

投稿: Koto | 2009/03/04 09:27

kotoさん
コメントありがとうございます。
拙いブログですが、どうぞこれからも宜しくお願いします。

数年滞在なんて、羨ましいです!留学されてたのですか?同じ都市に住んでいるのなら、ぜひお会いして色々お話伺いたいです。
私も短期間ですが、フランスにいて、何度『日本人って優しいな~』と思ったことかcoldsweats01
それにあのアバウトさにもやられました。
あまり神経質じゃないと思っていた私でも、えぇ~!!ってことが良くありましたもの・・・
確かにフランス人の行動って「その人の良心による」ところが大きいのでしょうね。
学校の友人達の間で、「何か聞くときには男性(男の方は女性)に聞くべし」という変な法則を作ってました^^;
きっと、色々なことがあっても許せる人と、もう二度と行かない!と言う人に分かれる国かもしれないですね
また、ぜひ遊びに来てくださいね~heart

投稿: acco | 2009/03/04 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/44220907

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな理由?:

« 手前味噌 | トップページ | 電車の中で »