« マルタのやさしい刺繍 | トップページ | トウキョウソナタ »

2009/05/29

いただきもので

妹の旦那さんの実家からルバーブが届いたshine

001

そして翌日、今度は夫の実家で大量のイチゴを収穫

003

ルバーブとイチゴときたら・・・

早速ジャムにしなくちゃ~

と張り切ったは良いけれど、ルバーブ1キロ、イチゴ1キロの計2キロにグラニュー糖約1.3キロ・・・重っ・・・

一度に、こんなに大量に作るのは初めてで上手に出来るか不安はあるれど、出来上がりを考えると俄然楽しくなってくる。

イチゴのヘタを取って、ルバーブ切って、水気を丁寧に拭いて、保存瓶を煮沸してetc

   006 005            

なんだか、気持ちだけはジャム屋さん。温度に気をつけて、丁寧に煮詰めていって、出来上がり       

   010  012

ちょっと煮詰めすぎた感が・・・色が・・・でも、美味しいから良し!!

お次は姉夫婦の家で取れた梅

こんなに立派な青梅を2キロも

007

去年、梅酒&梅シロップを作ったのだけれど、梅酒よりシロップの方が売れ行きが良かったので、今回は2キロ分の梅シロップ

一つ一つ丁寧に梅の下ごしらえをすれば、後はグラニュー糖と交互に入れていくだけでかんた~んnotes

016

最後は大量のスナップエンドウを夫の実家から(写真撮り忘れたsweat01

取り立ては、まず塩茹ででそのまま頂く。これが一番美味しい!!ビールに良く合うbeer

そして、最近ちょっと暑いので、スナップエンドウの冷たいスープ

017

おまけ

妹のところから頂いたレモンバームを手作りジンジャーエールに入れて 

002 015

レモンの香りが爽やかで、これは夏にぴったり

あぁ、なんて贅沢

|

« マルタのやさしい刺繍 | トップページ | トウキョウソナタ »

クッキング」カテゴリの記事

取り寄せ&いただきもの」カテゴリの記事

コメント

accoさん、すごーい!!!ジャムも梅酒もてきぱきと調理されるのでしょうねconfident徳島もイチゴや柑橘類が安く入手できるので、ジャムを作れる女性になるのがちょっとした夢ですが、「瓶を煮沸・・」などと聞くとプロっぽくて難しそうshockジャム作りのレシピ本通りにちゃんと作れば素人でもできるでしょうか?煮詰める鍋には何かこだわりありますか?(←何故か質問攻めcoldsweats01

投稿: ソックスモンキー | 2009/05/29 12:50

ソックスモンキーさん
私も素人さんですsmileめちゃめちゃレシピ本参考に作ってま~す[E:happy01]
いがらしろみさんのジャムの本は基本から丁寧に書かれているのでとっても参考になります。
それを基に、ちょっとお砂糖の%を減らしたり(砂糖が多いほうが長く保存できます)、レモンをライムに代えてみたり、ワインやリュールを勝手に加えてみたりとかしてheart
レシピ通りにやれば、きっと美味しいジャムができると思うので、ちょっと実験気分で楽しく作ってみてくださいnote
お鍋、私はル・クルーゼで作ります。ろみさんによると、銅鍋が一番良いらしいのですが、琺瑯でもOKということです。
そうそう、石鍋シェフの「クイーンアリスの永久保存レシピ」に電子レンジで簡単に作る方法が載っていて、少ない果物でさっとジャムを作ることが出来るので、この本もお勧めですcherry

投稿: acco | 2009/05/29 16:06

すごいすごいsign03
よい素材がaccoちゃんの手にかかると,さらに生かされるねshine
「手作り」が生活の中に溢れてて,本当にステキだわ~heart01
お料理もお菓子作りも,ぜひぜひ教えてほしい!happy02

投稿: nao | 2009/05/30 01:02

ルバーブ、大好きなので羨ましいです~。
夫は「あのフキみたいなののどこがおいしいんだ」って言うのですが、なんか好きなんですよね。私も青梅をいただいたのですがジャムにしました。他のジャムも作ったので、うちも1キロのグラニュー糖があっという間になくなりました。

でも、根がずぼらなので、下処理や、容器の煮沸消毒が面倒...なんて思ってしまう私。たくさんの容器を煮沸消毒したaccoさんを尊敬。

投稿: koto | 2009/06/01 09:40

naoちゃん
お褒めのお言葉ありがとうcatface
美味しくて安全なものをいただける環境にあることは本当に幸せheart04
でも、その素材をきちんと活かしきれているかは、自信ないけどね~sweat02
でも、naoちゃんも色々と作ること好きだろうから、今度何か一緒にできると楽しいだろうねnote

投稿: acco | 2009/06/01 11:42

kotoさん
ルバーブ、まさかこんなに簡単に手に入るとは思ってなくて、びっくりだったんですよsign02栄養価が高くて(特に女性には良いですよね)処理も簡単で、とっても素敵な野菜ですよねwink
だから、すごく嬉しくて、せっせと作ってみましたhappy01
ジャムを作ると、あっという間にグラニュー糖無くなりますよね~!!それで、ちょっと恐ろしくなります・・・こんなに糖分とって大丈夫か~?って・・・
青梅のジャムは未だ作ったことが無いのですが、美味しそうhappy02次回チャレンジしてみようかな~noteでも、種の処理とかが大変そうだけど・・・sweat01良いアドバイスがあったら、ぜひ教えてくださいm(__)m

投稿: acco | 2009/06/01 11:51

お返事遅くなりましたが...
うーん、私もアドバイスというほどの知識も経験も持ち合わせていないのですが、青梅の場合「煮詰めすぎないこと」が大事だそうです。比較的短時間でさっと仕上げるのが良いようです。それから酸味がかなり強いので、砂糖は他のジャムより多めです。

あと、accoさんのおっしゃる通り、種の処理が大変といえば大変。一度下ゆでした後、外の果肉を取りわけて、さらに種の周りの果肉を少量の水で洗いながらとっていきます(この果肉入りの水も使います)。私は今回香りを良くするために、種を割って中の核を入れて香りづけしました(杏仁みたいなものですね)が、これがまだ面倒で...
でも、甘酸っぱくてのし梅みたいな味のジャムになり、出来上がりは結構気に入っています。

でも...やっぱりルバーブが羨ましい!

投稿: koto | 2009/06/03 15:09

kotoさん
丁寧なアドバイス、ありがとうございます。とても勉強になりましたhappy02
それにしてもすごいですね!種の中の核まで入れるなんて。本格的だしとっても手間がかかってる。尊敬lovely
でも、そのひと手間、ひと手間が更に美味しくなるコツなのでしょうねshine
こうして教えていただいたので、今度梅が手に入ったら作ってみますねheart

投稿: acco | 2009/06/03 16:07

 ご無沙汰しております・・・て、いらしてくださっているのに、お邪魔するのが久しぶり・・・すみません。m(_ _)m

ず~っとさかのぼって拝見しました。
 ルバーブ、好物でっす!こちらではお高くてなかなか買えませんが、ジャム、美味しいですよね。私も以前友人から教わって作りました。ルミユニコンフィチュールのように、他の素材と合わせてジャムにするのもいいですね。 なぜかルバーブだけのジャムを食べ過ぎると、お腹がゆるくなる私・・・。気をつけなくては。

投稿: miki3998 | 2009/06/25 15:00

mikiさん
コメントありがとうございますheart
私もまさかこんな身近にルバーブを作ってる人がいるとは思いもよらず、かなり興奮してしまいましたcoldsweats01
買うとなると、本当に高いですよね・・・
そして、まさにロミユニコンフィチュールのろみさんのレシピを真似してこのジャムは作ってみたのですよnote
そういえば、ルバーブって確か整腸作用がありましたね~。お腹がゆるくなるのも頷けますsweat02

投稿: acco | 2009/06/25 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/45126022

この記事へのトラックバック一覧です: いただきもので:

« マルタのやさしい刺繍 | トップページ | トウキョウソナタ »