« そうだ高山へ行こう | トップページ | スラムドック$ミリオネア »

2009/05/12

雨上がりの夜空に

※訂正いたします~sweat01清四郎さん⇒清志郎さんですね(kyotachanさんありがとうございます~heart

学生時代、友人と渋谷PARCOへ向かう途中

今ではGAPの店舗が建っているが、その場所がまだ空き地だった時

ふとギターを背負った細身の男の人に目が留まる

「清志郎さんじゃない?」

「おぉ、本当だ。清志郎さんだ~」

清志郎さんはおもむろにブロック塀に腰掛け、ギターを弾き始める

どんどん人が集まってくる

「愛し合ってるか~い!!」

空き地は一気にライブ会場に

「この雨にやられて~エンジンいかれちまった~」

生で聴く彼の声は、テレビやCDなんかとは比較にならないくらい伸びやかで楽しそうで、そこに居る人全員が魅了されてしまった。

あっという間に空き地は人で埋まり、雨上がりの夜空にの大合唱に

本当にあっという間の出来事。まるで夢のような時間

その後、どうしたかは良く覚えていないのだけれど、清志郎さんの歌と姿は今でもはっきり残っている。

きっと、これからも彼の歌を聴くたびに、あのときの清志郎さんを思い出すのだろう

今更ながら、御冥福をお祈りいたします。

|

« そうだ高山へ行こう | トップページ | スラムドック$ミリオネア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/44988423

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの夜空に:

« そうだ高山へ行こう | トップページ | スラムドック$ミリオネア »