« いただきもので | トップページ | ジェネラルルージュの凱旋 »

2009/06/01

トウキョウソナタ

いつものように、普通の毎日が始まるはずだった

なのに、いつの間にか自分達が進んでいる道がどうもおかしな方向に進んでいることに気づく。夫はリストラされ、妻は突然の強盗に会い、息子たちは反発し、一家は不協和音をかなで続けている

『なんでこんなことになってしまったのだろう。やり直したい』

さんざん泣いて、あがいて、でも、もうやり直せない。どうしようもない。

救命ボートはもう行ってしまったのだ・・・

そして、変われない自分たちを受け入れ、たどり着いた先は、結局自分たちの家

いつも家族で普通に囲んでいた食卓だった。

普通の生活って何だろう?

普通に生活しているはずが、気づかないうちに沈んでいく船の上の生活になっていることもあるかもしれない。そして、そうなったときに、自分はどうするのだろう?沈むのを諦めて待つか、必死にあがいて普通の生活に戻ろうとするか。

でも、もしかしたら「普通」という概念から開放されたときに、自分の本当の意味での生活が始められるのかもしれない

そうして、そのことを表すように、ドビュッシーの「月の光」の優しく美しいピアノの旋律が、今後の佐々木一家の少しだけ明るい未来を暗示しているような気がした。

|

« いただきもので | トップページ | ジェネラルルージュの凱旋 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「トウキョウソナタ」だいすきです。
「キョンキョン」大好きです。
「月の光」もだいすきです。
私にとってもダイスキ放題の映画ですconfident

ほんと、‘かけがえのないもの’って身近にあるものだと、つくづく感じますねぇ。
大切にしなきゃっbud

投稿: おけいはん | 2009/06/01 22:36

おけいはんさん
私もキョンキョン大好き&私にとって永遠のアイドルですっheartheart
今回といい、「空中庭園」といい、奥に潜む狂気や悲しみや孤独を彼女が演じると、ぞくぞくしちゃいます(ちょっと変態気味ですがsweat01
そして私のこの映画の一押しは次男役の井之脇君。
「大人は判ってくれない」のアントワーヌ少年を彷彿とさせる演技は見ものだと思いました。

‘かけがえのないもの’って、身近にありすぎて、そのことに気付く時って、実はそれを無くしてしまった、あるいは無くしてしまいそうな時かもと思うと怖いですよね・・・本当に大切にしなくちゃですthink

投稿: acco | 2009/06/02 11:10

そうだったsign01
これも,DVDが出たら絶対観よう!って思ってた映画だった~sweat01
そんな映画が多すぎて,自分で管理できなくなってるわcoldsweats01
(というか,どんどん忘れっぽく…shock
思い出させてくれて,ありがとう!
レンタル屋さんに行った時忘れないように,手帳にメモしたよ(笑)

「月の光」私も大好きheart01
もう弾けなくなってるなぁ…

投稿: nao | 2009/06/03 10:07

naoちゃん
メモするの大事だよね~!
私も「あれ?この間観たいと思ってた映画って何だった?」ということがしばしば・・・
なので、思いついた時に手帳に書いておくんだけど、今度は手帳のどこに書いたかを忘れてたりするから、手に負えない、というよりヤバイねshock

「月の光」とっても心洗われる曲だね。
透明感があって、優しくて、美しくて、空気が柔らかく流れていく感じで、私も好き。
この曲を弾けたなんて、naoちゃんは相変わらずすごいな~happy02

投稿: acco | 2009/06/03 11:27

とうとう見たんですね~トウキョウソナタconfident次男君の存在感は確かに日本の子役(芸達者)のイメージとは少し違いますね。すごくいい配役だったと思います。
長男君も「この子絶対売れるぞ」と踏んでいたら、今NHKの朝ドラに出ているしdelicious
家族・自分・人生・かけがえのないもの・・ちゃーんと考えて生きているのはやっぱり女性?かけがいのないものを失わないよう大切に生きるって大変ですね。でも頑張りたい!って思わせてくれる作品ですshine

投稿: ソックスモンキー | 2009/06/03 11:30

ソックスモンキーさん
やっと観れましたhappy01
そして今判明!なるほど、長男君どこかで見たことあるんだよな~って思ってたら、「つばさ」のサッカー少年ですねflair
あぁ、すっきりsign03

女性って、男性よりも色々なことをバランス良く考えられるのでしょうね。そして、自分にとっての優先順位みたいなものをつけられる。
だから、ここぞというときに度胸が据わるというか。
私にとっても、普段忘れがちなことを、もう一度色々と考えようと思えた作品でした。

投稿: acco | 2009/06/03 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/45201035

この記事へのトラックバック一覧です: トウキョウソナタ:

« いただきもので | トップページ | ジェネラルルージュの凱旋 »