« 怪談 牡丹燈籠 | トップページ | ヤング@ハート »

2009/08/20

歴史って面白い

013_2

学生時代『日本史』は理科に次いで苦手な科目だった

まず自分が興味がある部分しか覚えられない。

そして、そういうところに限って試験には出ないのだ。

そうなると面白いはずもなく、ますます勉強しないものだから、ますます出来なくなる。

でも今、様々な歴史的事件や昔の人々の生き方などを本やテレビ、映画などで観たり知ったりすると、それらにとても興味を覚える自分がいる。

あぁ、もう少し真面目に勉強しておくんだった・・・。

「後悔先に立たず」だが

『のぼうの城』と『弩(ど)』の2冊は史実に基づいた歴史物語

これが、めっぽう面白い

どちらも、主人公はほぼ無名であろう人物

1人は城主。もう一人は農民。

望まない戦に巻き込まれ、圧倒的不利と言われながらも、様々な人の助けや彼らの度量であっと驚く結末に。

戦のシーンは、まるで大スクリーンで映像を見ているかのような臨場感にハラハラドキドキして思わず手に汗握るほど

もう少し歴史の知識があったら、もっとその時代の背景が分かっていたら、もっと面白く別の見方で読むこともできたのでは?と思ってしまった。

今からもう一度勉強することは、自分の性格上続かない気がするので、少しづつこうした歴史本から知識をいただくことにしよう

|

« 怪談 牡丹燈籠 | トップページ | ヤング@ハート »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

雑学って,こうして少しずつ蓄積されていくんだろうね!
何でもそうだけど,興味のあることってどんどんインプットできるのに,
それ以外のことって,勝手に体が拒否してるような。
最近急に物覚えが悪くなってきて,かなり恐怖…(笑)

投稿: nao | 2009/08/21 10:15

naoちゃん
「勝手に体が拒否」←まさに~!!
勉強していても、すぐ別のことに気がとられちゃったりして。なぜか片付け始めたりとか
脳みそは、使える時にたくさん使わないとな~って最近良く思うわ

投稿: acco | 2009/08/21 10:48

私も「日本史」は苦手でした。嫌いじゃないんだけれど覚えられない・・・前後関係やこの時代にこの出来事っていうのが順序だてて頭に入らない
文系で受験するのに英・国・数で受けた程のダメダメぶりです。
でも大人になって時間が出来て、誰か(作家ですね)にストーリーをつけてもらったものを吸収するほうが実際楽しいのかも、ですよ
今は「坂の上の雲」に挑戦中で日清戦争ってなんだっけって悩んでます。

投稿: ソックスモンキー | 2009/08/21 17:51

ソックスモンキーさん
お返事遅くなりました
私もできれば数学で受験したかったです~日本史には最後まで苦しめられました
『坂の上の雲』私もこれから読もうと思ってたところです。
夫が既に読んでいて、珍しく「面白いから読んでみるべき」と薦められました
ソックスモンキーさんのレポも楽しみだな

投稿: acco | 2009/08/24 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史って面白い:

« 怪談 牡丹燈籠 | トップページ | ヤング@ハート »