« 並んじゃった | トップページ | 狂言を観て思い出した »

2009/09/18

ぐるりのこと。

Download_img2

器用に生きられれば楽なのかもしれない

でも実際、器用に生きられる人なんて本当は一握りなのかもしれない

皆、色々と悩んで、躓いて、立ち止まって、回り道して

それでも、少しづつ前に進めるように頑張ってるのかもしれない

不器用に、ひた向きに、一生懸命に生活している登場人物たちを観ていたらそんな風に感じて、なんだかとても勇気をもらえた

『あぁ、そう。上手くいかないことが普通なんだ。でも平気で生きればいいんだ』って

色々なことを考えて、自分自身を見失ってしまうことがあっても、側に一人、味方がいることを信じよう。

それが、たった一人だけだったとしても、その一人がいることが素晴らしく幸せなことなのだから。

|

« 並んじゃった | トップページ | 狂言を観て思い出した »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
私も先日DVD借りて見たところだったのでとてもタイムリーでした。
ラスト、二人が寝転がって天井の絵を見つめるシーンでは、色んなことを経験し人は強くなるんだなぁと感じましたconfident
きっと、パートナーとの絆も…clover

投稿: おけいはん | 2009/09/18 16:57

おけいはんさん
毎度毎度コメントの返事遅くなってごめんなさいsweat01
以前から気になっていてプラスおけいはんさんに勧めていただいた映画だったので、やっと観られた~って感じでした!
あの天井を眺めているシーンは私も好きです。お互いに足でちょっかいを出すところとか、何とも言えない安堵感というか・・・
夫婦という不確かでありながらも確かな絆を感じられた映画でしたねheart

投稿: acco | 2009/09/24 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/46226738

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるりのこと。:

» 「バンコク国際映画祭2009」24日から開幕 [タイまで5,750,000歩]
「バンコク国際映画祭2009」(リンク先がでます)が9月24日〜30日、SFワールドシネマ(セントラルワールド内)、パラゴン・シネプレックス(サイアムパラゴン内)で開催されます。2003年から始まったバンコク国際映画祭は、国外の映画関係者やファンも注目する映画の祭典...... [続きを読む]

受信: 2009/09/19 14:49

» je ne suis pas froide ジュヌスィパフロワッドゥ/ わたしは冷たくない [nice!nice!nice!]
見ました ある夫婦の九十三年からはじまった結婚生活の十年の軌跡を縦軸に 九十年代のさまざまな事件の裁判の模様を横軸に こんな時代に生きてておかしくならないやつの方がよっぽどおかしいんやでー というメッセージを送ってくれているような映画だった 九十年代はわたしにとっては忘れなれない時代で 自分の生活が大きく変化を続けた時であるのと同時に社会的にも色んなことのあった時代だと思う 九十年に就職したわたしはバブル景気をバブルとも認識しないまま... [続きを読む]

受信: 2009/09/25 17:56

« 並んじゃった | トップページ | 狂言を観て思い出した »