« 初めてのおはぎ | トップページ | みんな色々 »

2009/10/07

久しぶりのお菓子講座(Le Cordon Bleu)

「赤い実のジュレとフロマージュブランのサブレ」

今回はジュレの固まり具合の見極めが難しかった

セルクルに流し込む時に、ゆるすぎると下から流れ出てしまうし、固めすぎると上手な円にならない。フルーツ(冷凍)をのせてちょうど固まる具合を見るのだけれど、ジュレは計量カップの中で徐々に固まっていくので手際よく、同量を型に流し込まないといけない。

多少、分量に差が出てしまったけれどなんとか無事完了

そして、出来上がりがこちら(先生作の試食用)

024

023_2

フロマージュブランの優しい酸味と赤い実たちの甘酸っぱさが絶妙なバランス。めちゃめちゃ美味しい!!

ついつい笑顔がもれてしまう。と、前の方も同じだった見たいで、お互い「美味しいね~」と会話も弾む

我が家に持ち帰った6個のケーキたち。あっという間にお腹に消えたことは言うまでもありません・・・

さて、夫も気に入ったことだし、忘れないうちに復習、復習

|

« 初めてのおはぎ | トップページ | みんな色々 »

教室」カテゴリの記事

クッキング」カテゴリの記事

コメント

相変わらず,作業も見た目もお味も繊細で本格的なお教室だね!
6個もお持ち帰りできるのもスバラシイ
丁寧に作られたものって,食べる方もじっくり味わっていただくよね。
accoちゃんのレポからは,いつも食べ物をいつくしむ気持ちを学ばせてもらってるよ
最近,無駄食いが多いだけになおさら…

投稿: nao | 2009/10/09 09:35

私も食べたいです

それにしてもとても綺麗なお菓子ですね。

やはりスウィーツは何個もいけちゃいますよね

投稿: ちえ | 2009/10/09 12:34

naoちゃん
嬉しいお言葉ありがとう
でも、私も無駄食い多いかも・・・ついついね
色々と素敵な教室がある中でも、やっぱりコルドンブルーは私にとっては特別なんだよね~。オードリーヘップバーンの映画を観て以来、ずっと憧れてた教室だったから
いつか、本科生として通えるといいんだけど、今は先立つものが無いので、単発の実習で我慢、我慢
あぁ、宝くじ当たらないかな~

投稿: acco | 2009/10/09 13:30

ちえちゃん
ケーキって、見た目が綺麗なものが多いから、それだけでも幸せになれますよね~
昔に比べると随分食べられなくなってきたけれど、やっぱりお腹がいっぱいでも甘いものは別腹、というのは変わらないですね

投稿: acco | 2009/10/09 13:39

こんばんわ~
苺にジュレがかかったお菓子が大好きな私は、画像を食べてしまいそうでした
コルドン・ブルーの教室なんて、おしゃれだなと以前から思ってたんですが、きっかけがオードリーの映画だったなんて、ちょっと普通で嬉しかったです
秋はフルーツがおいしい季節。たくさん作って楽しんでくださいね。私もジャム作り頑張ろう

投稿: ソックスモンキー | 2009/10/09 22:23

ソックスモンキーさん
いやぁ、根っからのミーハー&めちゃめちゃ普通ですよ~
だから、お洒落なものや人に憧れちゃうのです
ジャム作り、楽しいですよね
ソックスモンキーさんの梨のジャム、美味しそうでしたね~すっかりジャム職人
私はカボスをたくさん貰ったので、いつもは全てポン酢にしてしまうのですが、今回はジャムも作ってみようと試案中です

投稿: acco | 2009/10/13 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのお菓子講座(Le Cordon Bleu):

« 初めてのおはぎ | トップページ | みんな色々 »