« 親と夫婦 | トップページ | The Happiness Within »

2010/01/29

コックと泥棒と、その妻と愛人

いつまでも心から離れない映画がある

ピーターグリーナウェイ監督作『コックと泥棒と、その妻と愛人』

監督独特のカメラワークはまるで舞台を観ているかのように

暴力と狂気、エロスとグロさ

かなりダークな世界を描いており、目を背けたくなるようなシーンもあるが、グリーナウェイ独特の映像美によって、一種の美術品を鑑賞している気持ちになってくるから不思議だ

そこに、人と人の愛憎劇が加わることによって、目も心も画面から離れなくなっていく

そして心をかき乱されながらも、悲しみと憎しみ、孤独な滑稽さがヒシヒシと伝わってくる思いもよらないラストシーンにノックアウト

観終わって、しばらく感想も出ないほど

苦手な人も多いかもしれないけれど、きっと初めての感情を呼び起こされる人も多いと思うこの作品

気になる方は、夜中一人でじっくりご覧下さい(出来れば翌日は一日フリーの日が良いかと思われます)

そして、彼にハマったらお次は『ベイビーオブマコン』をぜひ

|

« 親と夫婦 | トップページ | The Happiness Within »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして、ソレイユと申します。

 数日前から素敵なブログだなぁ~と覗かせていただいてました。「コックと泥棒・・」
はわたしも心に残る映画です。一時期マイケル・ナイマンの音楽がマイブームだったことがあって、この映画を観ました。退廃的で美しく、かつユーモラスというかなんとも云えない余韻のある映画でしたね。ナイマンつながりでパトリス・ルコントの「髪結いの亭主」もお勧めです。

 そうそう、ブラックバードへのお菓子納入とありました。そのうち、是非伺いたいと楽しみにしています。それでは。

投稿: ソレイユ | 2010/01/29 21:05

おおっ、グリーナウエイ!
と思って思わずコメントしてしまいます。
大好きです。とくに好きなのが、
昔の作品になりますが「数に溺れて」
と「建築家の腹」。
「zoo」もあったなー...なんて。
グリーナウエイから察するに、accoさんと
私って同世代でしょうか?

私は最近はあまり映画を見なくなってしまったので、「グリーナウエイ」のお名前をとんと
聞きませんが、新作って出ているのでしょうか???

それから、accoさんのお菓子、食べましたよ~。さすが、というようなお味でした。ごちそうさまでした。


投稿: koto | 2010/01/29 21:07

またまた新ジャンルのドアを開けてもらった気分sign03
(作品も監督も全く知らなかった!sweat01
近々鑑賞会開いてみるわflair
「夜中一人で」は得意分野だし(笑)bleah

↓切り絵,素敵にできたねheart01

投稿: nao | 2010/02/01 08:51

ソレイユさん
お返事遅くなり申し訳ございません&嬉しいコメントありがとうございますheart
『髪結いの亭主』私も大好きな映画です!
ルコント監督の世界も素敵ですよね~shine画面から漂うエロティックな雰囲気と女優さんの美しさ
あぁ、また語ってしまいそうですcoldsweats01
拙いブログではありますが、どうぞこれからも宜しくお願い致します。そして、ソレイユさんは色々なことを知っていそう&好みが合いそう(勝手にすいません(汗))なので、また色々と教えていただけると嬉しいです!コメントもお待ちしてますねhappy01

投稿: acco | 2010/02/01 12:27

kotoさん
お返事遅くなり、申し訳ございませんsweat01
というか、kotoさんもグリーナウェイファンだとは!嬉しい驚きですheart
私も最近のグリーナウェイ作品は観てないのですdown最後が『ピーターグリーナウェイの枕の草子』で・・・
調べたら、2007年に作品があるようなので、今度DVDを探してみますnote
因みに、48年ベビーブーム生まれです(*^_^*)

そして、お菓子食べていただけたなんて!
本当にありがとうございますcryingとっても嬉しい&光栄ですheart
ますます気が引き締まる思いです。何か御意見等ありましたら、どうぞ遠慮なく仰ってくださいねhappy01宜しくお願い致します

投稿: acco | 2010/02/01 12:34

naoちゃん
ちょっと、もう筋肉痛とか大丈夫なの?
8時にコメント入ってるけど・・・
恐るべし&ますます尊敬しちゃいますsign03
好き嫌いが出る作品だと思うけど、良かったら観て見てnote
naoちゃんの素敵な感性に響くと良いなhappy01

投稿: acco | 2010/02/01 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/47420483

この記事へのトラックバック一覧です: コックと泥棒と、その妻と愛人:

« 親と夫婦 | トップページ | The Happiness Within »