« コックと泥棒と、その妻と愛人 | トップページ | ふくはうち »

2010/02/03

The Happiness Within

私が尊敬するこの方のブログで出会ったこの本(写真集)

078 079

080

『幸せ』ってどういうものなのだろう

お金や物を持っていれば幸せ

仕事で成功すれば幸せ

何不自由なく暮らしていくことが幸せ

家族やパートナーがいれば幸せ

健康なら幸せetc.etc.

何が『幸せ』なのか、それは本人にしか分からないものだし、人それぞれ『幸せの形』は違う

だから、『幸せ』を比べるものではないし、幸せそうな人を見て羨ましがるべきではない。

だって、その人が幸せなのは、その人自身のものだし、もしかしたらとてつもない悲しみの上に成り立つ幸せかもしれないのだから

この本のモデル達はHIV/AIDSという病気になり、『死』と隣り合わせにある方々

HIV/AIDSという言葉を聞くと、私たちはきっとネガティブなイメージを少なからず持ってしまう。

けれど、この本に出てくる方々の温かく溌剌とした笑顔と彼らの『幸せとは』という言葉を見るとそんなネガティブなイメージは吹き飛び、彼らの言葉に感謝したくなる

人は目に見える幸せを探したがる。けれど、目に見えない事物に幸せの本質ってあるのかもしれない

ずっと手元に置いておきたい1冊となりました

|

« コックと泥棒と、その妻と愛人 | トップページ | ふくはうち »

コメント

とっても とっても素敵な言葉ですね。

たしかに人それぞれ幸せの価値観がありますよね。

私は何だろうと

ふと考えてみましたが、やっぱり大切な人や家族がみんな健康であること(簡単すぎるか(^_^;)

投稿: ちえ | 2010/02/03 14:30

ちえさん
いやいや、簡単すぎないでしょ~!!
みんな健康って、本当に素晴らしいことだし、幸せなことだと思いますよ
自分の幸せというものをちゃんと知っているちえさんは素敵です

投稿: acco | 2010/02/04 12:33

家族がいること,健康であること。。とってもありがたいことなのに,
つい,そういうことが「当たり前」になって,どんどん欲張りになっちゃうものだよね
時にこういう言葉に出会うとハッとさせられて,改めて自分が恵まれてることを認識させられるわ
当たり前のことが「有る」ことこそ難しい。
だから「有難い」って書くのかな?

投稿: nao | 2010/02/08 11:38

naoちゃん
なるほど「有難い」って、確かにそういうことかも
naoちゃんの言葉にハッとさせられたわ
欲張りになる気持ちって、きっと誰にでもあることだよね
「欲」があるから、良くなることもいっぱいあるし
でもそれは「当たり前」なことがあるから、欲張りになれるのかもしれないね
「当たり前」なことの幸せを忘れないようにしたいものです

投稿: acco | 2010/02/08 13:42

accoさん、ありがとう!

  こんなに嬉しいこと、久しぶりです。なんだかジワジワとその嬉しさが胸に沁みてきています。
  番組で紹介しましたが、他にも反響があって、一人でも多くの人が、この写真集に目を通してもらうだけでも価値があると思っています。
  素敵にアップしてくれて、感謝です。

   

投稿: miki3998 | 2010/02/09 20:58

mikiさん
私の方こそ、mikiさんには感謝です!!
こんなに素晴らしい写真集を紹介していただいたんですもの!
私も、一人でも多くの方に読んでいただけたら良いな~と思ってます。
そして読んだ方もきっと様々な感情と素敵な感動を受け取れる写真集だということを少しでも伝えられたとしたら、私にとってとても嬉しいことです。

投稿: acco | 2010/02/10 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Happiness Within:

« コックと泥棒と、その妻と愛人 | トップページ | ふくはうち »