« まるで雪国 | トップページ | お気に入り »

2010/03/01

南極料理人

気がついたら3月突入sweat02

そして、この作品がまさに『気がついたら・・・』って感じの映画

『なんか、気がついたら南極行ってたよね』

『気がついたら、まるで家族のようになってるよね』

『気がついたら、ラーメン無くなってたよね』etc.etc.

南極、しかも昭和基地ではなく、もっと山の上の標高3800メートル地点での仕事

平均気温はマイナス54度、ペンギンもアザラシもウィルスさえもいないそんな地域

水は自分たちで作り、ちょっと作業するだけでも息が切れるそんな場所で仕事をし生活するなんて、考えただけでもめちゃめちゃ大変

だけれど特別、悲壮感とか大変さを感じさせる訳ではなく(家族や恋人と離れて暮らす寂しさはあるのだけれど・・・)どちらかというと、ほのぼのとした雰囲気で、なんだか全部がゆる~いのだ

髪も髭もぼさぼさ、着る服もだら~んとしたおっさん8人の共同生活は、ゆるくて、面白くて、日常なのに非日常のような日々が『気がついたら・・・』という感じで過ぎていく

そして観ている自分も『気がついたら』一緒に声を上げて笑ったり、驚いたりしている

その中でも、何度も『おぉ~!!』と感嘆の声を上げてしまったのは、美味しそうな料理の数々(さすが、飯島奈美さん!!)

観ていて、ぐ~っとお腹がなってしまうほど。特にラーメンはたまらなかった

すっごく印象に残る映画というわけではないけれど、細かい所にクスクスとさせてもらえる場所が多く、観終わった後に色々な感想が出てきて、それを皆で話すのも楽しいそんな作品だと思った

そして、料理はもちろん素晴らしいのだけれど、私の中の一番の見所はきたろうの可愛らしさかな~

|

« まるで雪国 | トップページ | お気に入り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コレ,もうDVDになったんだ~sign03
キャスティングが魅力的で気になってたのflair

それにしても,ホントに気がついたら3月…dash
区切りにもなりそうなひと月だねwink

投稿: nao | 2010/03/02 00:22

naoちゃん
本当ナイスなキャスティングだったよ~!!
おやじが8人も集まってるから、絵的に綺麗とかではないけれど、なんともいえない味があって、最近すっかりおやじ好きになっている私にはたまらない映画だったよheart
4月まであと1ヶ月。今年は気楽にのんびりかな~って思ってたんだけど、やっぱり慌しいものだね・・・

投稿: acco | 2010/03/02 13:18

そうか~もうDVDで観られるんですね~。あれほど演技派の堺さんが、この特殊なシチュエーションそのものが際立つようにキャラクターを抑え目に演技した、と語っていたのですが、accoさんの感想からしても、何となくもっさりとしたドラマチックでない南極生活が描かれてるんでしょうか。飯島さんのお料理も楽しみ。
早速観たいです。堺雅人の声が好きですhappy01

投稿: ソックスモンキー | 2010/03/02 15:41

ソックスモンキーさん
確かに堺さん抑え目な演技でした。
でもその抑えた演技がまた光ってましたがgood
まるでお母さんのように、一歩下がったところから皆を見守って、あの独特の優しく穏やかな眼差しを向けている・・・
南極最後のシーンなんて、堺ママって言いたくなりましたもの!!
ぜひぜひご覧下さいhappy01

投稿: acco | 2010/03/03 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/47697098

この記事へのトラックバック一覧です: 南極料理人:

« まるで雪国 | トップページ | お気に入り »