« 青い春はやっぱり爽やか | トップページ | 4分間のピアニスト »

2010/05/21

季節もの

今年もルバーブを頂いた

そっか、もうそんな季節なのか、と頂き物で季節を感じる

なんとも幸せ者だこと

早速ジャムとタルトを作ることに

昨年はイチゴと一緒だったので、今回はルバーブだけでその味を楽しむことに

綺麗な緑色(このルバーブは緑茎の種類)に仕上がった

001

ちょっと青臭い、癖のある酸味が、初夏の爽やかさを感じさせてくれてたまらない

お次はルバーブのタルト

色々迷った末、こんな感じに仕上がった

002

想像したより上手くいって美味しいけど、こちらは改良の余地有り

タルト生地がね・・・やっぱり難しい・・・

|

« 青い春はやっぱり爽やか | トップページ | 4分間のピアニスト »

クッキング」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりー!
相変らず美味しそうなブログだぁ♪
またあきちゃんの美味しいお菓子を食べたいなっ(*^_^*)

そうそうこの度新しいブログを始めました。
その理由は今までのブログに書いてありますっ。
新しいブログにも遊びに来てねっ。
新しいURLを載せておきました~。

投稿: さつき | 2010/05/23 21:41

さつきちゃん
久しぶり~!!
早速新しいブログ拝見させてもらったよheart
卒乳&初節句おめでとー
何より、息子っちの笑顔に癒されました
また、皆で集まろう&ツォップツアーも実行しよーnote

投稿: acco | 2010/05/24 11:55

悪天候の今日この頃、爽やかなジャムの記事に癒されていますconfident
ルバーブといえばあの一見フキのような野菜・・果物?ですよねnote
ジャム修行中の身としてはさすがaccoさん、プロだなあと感心してしまいました。
この瓶、とっても可愛いフタなのですが、密閉仕様なのでしょうか?うまく出来たら私もこういう瓶で保存して楽しみたいなぁと思いましたheart04

投稿: ソックスモンキー | 2010/05/24 12:27

ソックスモンキーさん
こんにちは
このまま梅雨に突入しないで~と願わずにはいられません・・・
そうです!ルバーブは蕗の一種で、中国では大黄という名で漢方薬として使われているものです。食物繊維豊富で、女性には嬉しい効能がたくさんあるのですよheart
ポイントは灰汁を丁寧に取ること、焦げやすいので気をつけることと、煮詰めすぎないことです
最近ではだいぶ出回るようになってきたので、もし見かけたらぜひ購入してみてくださいねnote
ちなみにこの瓶は「weck」というドイツの耐熱容器です。http://www.marcs.co.jp/WECK/
色々と種類もあって、使い勝手も良いので我が家ではサイズ違いで活用してます
扱いが雑な私でも気兼ねなくガンガン使えるのでお勧めですよ~!

投稿: acco | 2010/05/24 12:58

またまた美味しそうな季節の味覚!!
ルバーブをタルトにまで応用しちゃうなんて,さすがだな~shine
憧れのルバーブ,今年は栽培にトライしてみてるよー。dashflair
1株だけど…(笑)
収穫できたときは,ぜひジャムの作り方教えてねwink

投稿: nao | 2010/05/26 13:25

naoちゃん
ルバーブ、我が家でも分けてもらった株を2株と種を植えたの!
その時教えてもらったのだけれど、ルバーブは蕗と同じ種類なので、何もしなくても簡単に育つとのこと。
種なんて、水を含んだティッシュに置いておくだけですぐ芽が出るらしい
ただ、とにかく大きく育つから、1㎡以内に他の植物を植えず、木の下の日陰になるところに植えるといいとの話だったよ
それと、一番驚いたのが、葉が育ったら3週間以内に収穫すること!それ以降だと葉の硝酸が茎の方にも行ってしまって体に良くないんだって!知らないことばかりで、目から鱗だったわeye
なんて、こんなこと書いても、naoちゃんのことだから、すでに調べて知ってるだろうねcoldsweats01
ルバーブのジャム、良かったら一緒に作ろ~heart

投稿: acco | 2010/05/27 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/48415957

この記事へのトラックバック一覧です: 季節もの:

« 青い春はやっぱり爽やか | トップページ | 4分間のピアニスト »