« 4分間のピアニスト | トップページ | 人生に乾杯 »

2010/05/25

MILK

人は自分と違うと思ったものに対して、積極的に受け入れようとはしないもの

そこから差別という意識が生まれてくるのだろう

そんな差別に立ち向かい、マイノリティーや社会的弱者を救おうとしたのがこのハーヴィー・ミルクという人物だ

何度も何度も選挙に敗れ、それでも勝つまで戦い続けた人物

社会に対して自分たちも同じ権利を持った人間であることを訴え続けるために

彼は決して万能でも、聖人でもない

私たちと同じように、怒り、喜び、人を愛し、人を裏切りもするどちかかと言えば不完全な普通の人

けれど、理不尽な差別から仲間、そして自分を救いたいという一心で必死に社会に立ち向かうその姿には、人を魅了してやまない何かが宿っていた

だからこそ、多くの人物が彼の周りに集まり、カメラ店の一店主だった彼がアメリカで初めてマイノリティーの政治家となることができたのだろう

人を作るのは人

結局、彼は周りの仲間たちに作られ、彼らも彼によって作られていった

そしてそのことによって、当時考えられなかったことを実現することが出来たのだ

政治家を目指し、凶弾に倒れるまでの8年という短い政治家人生の中であっても、彼の遺した功績が今のアメリカに少なからず影響を与えたというのは疑いのない事実だろう

不完全だからこそ強い、そんなことを思わせてくれた作品だった

|

« 4分間のピアニスト | トップページ | 人生に乾杯 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!
アカデミー賞ノミネート時もずいぶん評価が高かった作品ですよね。これまた「いずれ観ようリスト」のひとつでしたcoldsweats01
最近CNNとか観ていると(カタコトですが)アメリカの政治家も口八丁ばっかりで、行動を起こし全力で何かを動かそうとする人は少ないのかもしれないなと感じます。マイノリティの居場所を守ろうとした彼の功績をショーンペンがどんな風に演じているのか早く観てみてみなくちゃeye

投稿: ソックスモンキー | 2010/05/25 15:38

ソックスモンキーさん
こんにちはnote
私も映画のラッシュを観たときから、早く観たいと思っていてやっと観れた作品でしたcoldsweats01
それにしても、CNNをご覧になってるなんて流石です!見習わなくちゃ!!

彼があれだけの使命感を持ち、行動を起こしたのは、マイノリティから人権をはく奪しようという動きがアメリカで盛んになりつつあった時代背景が大きかった気がします。
マイノリティであることが分かれば、社会的制裁を受けるような時代において、彼らは陰でコソコソするしかなかった。
そうした中で、自分が自分であることを示すことがどうしていけないのか?というやりきれなさが徐々に高まり、それに加えて周りの仲間たちの助けや応援が彼を支え、戦う力とさせたのだと思います。

長々と書いてしまいましたが、最後に・・・
予告編で実際のミルクの映像が流れ、本編が始まるのですが、あまりの違和感の無さに正直本当にびっくりしました!
それだけショーン・ペンの演技は素晴らしかったし、ガス・ヴァンサントの作り方も本当に見事でした。
ですので、ぜひご覧になってほしいです。
その際には、また色々語りたいな~happy01

投稿: acco | 2010/05/27 10:50

accoさん、こんばんは!
ようやく観ました、『MILK』sign01
とてもよかった…
というか、とても考えさせられました。
希望がなければ、人は生きられない。
誰しもいつなんどき、マイノリティという立場に身を置かれることになるかわからない。
相手の身になって考えるということ。
自分とは違う立場であれ、考え方思想。
拒絶するのではなく、まずは考えてみることがとても大切なことだなぁと。

あぁ、語ってしまいましたsweat01
暑苦しくてスミマセンcoldsweats02

投稿: おけいはん | 2010/08/23 21:51

おけいはんさん
こんにちは!相変わらず暑さは厳しいですが、熱いコメントは大歓迎です!ありがとうございますheart
私もつい、熱く語ってしまう作品だったのでうれしいですhappy01
「まずは考えてみることが大切」ほんとにその通りですね。
分かっていてもつい偏見を持ってしまうことってありがちなので、この作品で多少なりとも意識を変えることができるようになった気がします。
なんだかまた、観たくなっちゃいました~note

投稿: acco | 2010/08/26 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/48453644

この記事へのトラックバック一覧です: MILK:

« 4分間のピアニスト | トップページ | 人生に乾杯 »