« Q&A | トップページ | COFFEE AND CIGARETTES »

2010/06/30

告白

美しい映像

軽妙でポップな音楽

繊細な映像

心に響く美しい音楽

それらが、どうしようもないほど人の悪の部分を際立たせる

美しく明るいシーンなのに、胸が苦しくなるほど残虐性を帯びたものに見えてくる

逆に残虐なシーンなのに美しさや、軽妙さを帯びたものに見えてくる

日常に潜んでいる誰でも陥りやすい罠が口を開けて待っているかのように

一つの悲劇がさらに悲劇を生み、それがさらに、さらに

たった、一つのことだったかもしれない。

けれど悲劇は憎しみに変わり、憎しみは憎しみのままでしか終われない

無知でまだまだ子供

だから、そういう可愛い子供に人の悪や闇の部分を教えるのはまだ早い、なんて思うのは大人の勝手な幻想かもしれない

子供だって、悪や闇を感じ、それに対して恐怖、怒り、哀れみ、私たちが感じないものだって感じる力は備わっている

ただ、それを表す術や理性と感情のバランスを上手くとる術を知らないだけ

だからそれを伝える大人がいる必要があるのだと思う

この作品はきっとそういうことを伝えてくれるのではないだろうか?

賛否両論あると思うけれど、松さんの演技を観るだけでも十分価値があると思うので、これはぜひ映画館で観てほしい

|

« Q&A | トップページ | COFFEE AND CIGARETTES »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« Q&A | トップページ | COFFEE AND CIGARETTES »