« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/23

上を向いて

ここのところ地震関連の記事ばかりで申し訳ありませんが、消防士の友人から届いたメールに勇気づけられたので紹介させてもらいます

彼は昨日まで気仙沼で活動していたとのこと

気仙沼と言えば、津波の多大な被害を受けた場所

その文字を見て、一瞬心がざわついたけど、読み終えて嬉しくなった

『・・・・・現地の被災者の方々は上を向いていました。我々消防職員にもおにぎりを差し入れしてくれて、めちゃめちゃ美味しい塩おにぎりだった』

すごいな~

本当にすごいよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/21

もし余裕がある方は

茨城県の那珂市のハチバスで素晴らしいことを企画してます

以下がその内容です

----------------------------------------------------------------------

おはようございます。
連日ガソリンスタンド情報を必死に調べる運転手です。
アジトは今日も水が出ません。


さて今日は
連日行っているいわき市のお話です。

いわき市の被害状況は茨城同様です。
沿岸部は津波による壊滅的な打撃を受けていますが、
内陸部に関しては道路の損傷や建物の倒壊など地震の
被害が多少あるものの決して酷くはありません。
人口も多い町なので水戸のようにすぐに本来ならすぐに
復興に向けて動き出せる程度です。

…しかし、例の原発の風評被害による影響で
車を持つ若い人達が皆いわき市を離れてしまい
今は『ゴーストタウン』になっています。
いつもなら渋滞している街中の道路でも
ガソリンスタンドに並ぶ列はあっても、
走ってる車はたまに見かける程度です。

商店やスーパーは
買いに来る人はおろか売る側の人までが居ない
状況で全く機能していません。

風評被害と言う『根拠の無い悪い噂』が街を殺しています。

そんな廃墟と化したいわき市内には
ひたすらアテにならない行政からの支援を待つ老人ホームがあったり、
身寄りも無く、避難所へ行けずに配給をもらえずに
孤立している独居老人が沢山いました。

おとといの炊き出しでも
そういう団地や老人ホームを個別に回りましたが、
かなり切実でした。

そのお年寄り達は僅かな米と水だけで、
じっと耐えながら生活しています。

これを読んでいる皆さまの中には
まだアジト同様に水が出ていない地区もあると思いますが、
茨城はコンビニやスーパー、商店街も機能し始め、
『復興』に向けて少しずつ生活を取り戻していると思います。
元の生活が戻る兆しが見えてきたいま、
悲惨な生活を数日間経験したいま、
次は『隣人』を助ける時では無いでしょうか?

と言うことで、
この団メを読んで賛同してくれたハチバスファミリーの皆さんに
ご協力をお願いします。

あさって3月23日の
朝までに、
運転手はハチトラにガソリンをなんとか調達して
いわき市内へ野菜を届けようと思います。
配達先は災害対策本部ではなく、
市内の老人ホームや高齢者が多く住む団地です。
本当に困っているのに行政の手が届かない地域に配ってきます。

どうかガソリンに余裕がある方がいらっしゃいましたら、
23日の朝までにアジトへ物資を持ってきて下さい。

集めたいのは
・青果品(野菜や果物)
・水(不要なペットボトルに入れて来てもらえると助かります)
・納豆などの日持ちのするオカズ

…などです。
今お年寄りに必要なのは『副食』です。
ご飯だけという炭水化物のみの生活で、
栄養バランスが完全に乱れています。

まだ茨城でも入手困難なものが多いので、決して無理は言いません。
ほんの少しでも余裕がありましたらご協力お願いします。


かつて茨城も東海村の事故でかなりの風評被害を受けたのは
記憶に新しい事かと思います。

今回も、そのまま食べる事の無い野菜を、
全く洗わない状態で測定すると言う全く意味の無い数値で、
茨城も風評被害を受けつつあります。

世間が無駄に騒ぐ風評被害からいわき市を救うために、
お力をお貸し下さい。

幸いにも宅配業者が営業を再開しましたので
アジトに来れない方は送っていただいても大丈夫です。

送り先は
〒311-0133
茨城県那珂市鴻巣2507-4
ハチバスアジト
『いわきに野菜を届け隊』係宛
029-295-8392
です。

皆さんのご協力お待ちしております。
また那珂市近辺でガソリンスタンド情報がありましたら、
そちらも合わせてお願いします。

どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------
私たちも早速今から届けに行きたいと思います
こういうことが、周りで増えて行くのは嬉しい限りですね


<>

<>

<>

<>

<>

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/03/18

地震後

経験したこともない揺れが起きたのが11日の午後2時46分

テレビで金八先生の再放送を観ていると、虫の知らせか何か分からないが、夫から電話があった

電話で話しているとすぐにいやな揺れ

そのまま話していると、立ってられないほどの揺れが起き始めた

部屋の中では本やグラスが割れる音

一瞬何が起きたか分からなかったけれど、夫と電話で話していたせいか、怖かったけれど不安はそれほど大きくなかった

どちらかといえば、お互いの安否が分かって安心すらしていた

でも、その日はそれからが長かった・・・

まず、両家に行って、両親の安否を確認し、家に戻って避難の準備をし、情報を求めるべく避難所へ向かい

友人たちから励ましや心配のメールが来ても充電が無くなりそうで、なかなか返事が出来ず、携帯も繋がらず、暗闇が辺りを覆うと、徐々に気持ちが焦りはじめ、徐々に恐ろしさが気持ちを落ち込ませていった

夜も布団には入ってみるものの余震が起きる度に目が覚めてしまうから、寝ているのか起きているのか分からず

気持ちと体が変にふわふわ揺れている感じだった

とにかく情報が欲しい!!電気がついて欲しい!!そればかり

でも、1日経って電気が復旧して、兄弟姉妹、友人知人の無事が分かり、情報もどんどん入ってくると、今度は1日1日が妙に早く感じられてきた

そして気がつくと地震が起きてから既に1週間

水道は未だ復旧していないけれど、近くのスーパーも開き始め、だんだん平常に戻りつつあるのが感じられる

その間、近所の方々や家族達と協力し合い、友人からの有難いメールに支えられたりして、日々の生活を送っている

本当に、本当にありがとう

不謹慎かもしれないけれど、心配してくれる友人や家族がいることの有難さに本当に救われた

まだまだ余震も多くて、不安になることも多いけれど、こうした温かい手があるからへこたれずに笑うこともできる

そして思うことは、私たちよりも、もっと大変な被害にあわれていて、もっともっと心細く不安な日々を過ごしている方々が多くいることを認識しなくてはいけないということ

普段の生活が送れることがどれほど幸せなことなのか、恥ずかしながらこうなってみて初めて分かった

どうか、救援物資がスムーズに届き、これ以上被害が拡大しませんように

そして一人でも多くの方々が救われますように!

今の私には、今後皆で協力して一日でも早く復興することを心から祈るしか出来ないけれど、とにかく自分で今出来ることを考えたいと思う

被災されている方も、遠くから見守っている方も、皆で乗り切っていけるといいな

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/03/11

芸術に触れた時、その作品の前に立ち止まったまま、思考より先に心の奥で何かがポンっと弾けるような感じを受ける時がある

体が反応して、暫くそのまま、その後じわじわと様々な感情が湧いてくる感じ

良く言われることだけれど、恋する気持ちにとっても似ている

この映画を観終わった時、久しぶりのそんな気持ちになった

音楽を表現することの苦悩と快楽

人間の強さと弱さ

どうしても逃れられない運命

でも、どうあっても人には進むべき道と乗り越える力があるということを教えてくれた

複雑な社会情勢を背景に、しっかりした人間ドラマが詰まっていて、でも重くなりすぎず、あくまでコメディータッチで描かれているところが巧い

ラスト、演奏する彼らの表情の清々しさに、思わず『ブラボー』と拍手してしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/08

ひと段落

昨年の夏から通っていた学校が1月末で終了

その間、Microsoft office specialist、簿記3級の資格を取得し、残すは簿記2級だけ

それが、先週ようやく終わった

結果は、学校の仲間と先生のお陰で、無事合格

あぁ、良かったー!!ほっと一安心

試験までの約1ヵ月は、何かをしていても頭の片隅にずっと試験のことがあったので、落ち着かない日々を過ごしていたから、テストが終わった後の爽快感ったらなかった

でも、全部終わってみると少し寂しさも残るから不思議なもの

ただ、これは最初の一歩にしかすぎないのも事実

せっかく勉強して取得した資格を活かすも殺すも自分次第!

最初はあまり興味が無かった簿記も、勉強してみると以外に好きだったし、毎日勉強する習慣がついてきたところだったので、この習慣を無くすのは勿体ない

ということで、今度は次のステップに向かって、またひと汗かくことにしよう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/02

今年も味噌仕込み

今年で3回目になる味噌作り

去年はちょっと柔らかかったので、今年は煮汁の量に気をつけて

Image001

よし!この段階では、去年より良い出来かも

この後の熟成もうまくいきますように

半年後が楽しみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »