« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/30

Hello, Idea

ちょっとだけ、頭の中を空っぽに

今まで来た道を振り返らず、思い切って別の道へ

その先は、くねくねとした細い道やまっ暗い道かもしれない

もしくは、また同じ道に出るかもしれない

でも、そんなこと気にせず

少しだけ冒険してみよう

そしたら、ほらね

「Hello,Idea!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/29

トニー滝谷

詩集のように美しい映像と音楽

空白のような時が心地よく流れ

また心の隙間にある種の寂しさを流し込んでくる

冷たいけれど、凛とした美しさを纏った素敵な作品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/28

模型

110428_133500_2

ちょっとづつ、ちょっとづつ形になっていく

時間はかかるけど、楽しいな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/21

ローズベーカリー

パリで大盛況だというローズベーカリー

恥ずかしながら、向こうにホームステイしている時にも、何度か旅行した時にも、その存在を知らず、パリのお店には一度も足を運んだことは無かった

そのお店が東京に進出するというので、ここのところ頻繁に雑誌に紹介されていたり、本が出版されたりして、ようやく人並みの情報を知った次第

ならば、ぜひ行かなくちゃ!とミーハー心に火がつき、先日早速行ってみた

丸の内のコムデギャルソンの一角にお店を構えていて、空間がスタイリッシュでとてもおしゃれ

グッズもギャルソンのデザインとあって、思わず購入したくなる

他にもハチミツやジャム、紅茶やお菓子等素敵なパッケージのものが並び、それらを見ているだけでもウキウキしちゃう

お店の方の対応もにこやかで、ゆっくり居心地の良い雰囲気

今回は時間が無かったので、テイクアウトのみ

次回はぜひ日替わりキッシュを店内で頂くことにしよう

110419_0739421

今回のお土産のキャロットケーキ。食べ応えばっちりの大きさ。でも、ナッツやシナモン、上のクリームのバランスがとても良く、ペロリと食べられてしまう。スコーンも、塩気が効いていてザクッした食感が美味しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/19

復興の狼煙

大好きなsarajyaさんのblogで知った、素晴らしいプロジェクト

 

復興の狼煙(のろし)ポスタープロジェクト

 

言葉、言葉が心に響く

 

心まで壊されてたまるか

 

だよね

 

皆が大笑いできる日まで

 

そうだね

 

しおれていちゃ女がすたる!!だよね

 

一生懸命にいきましょー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Always be together

20年来の友人が贈ってくれたもの

110419_122004 110419_124514

co-ttieの焼き菓子

そして優しさ

110419_123842

元気と涙が出たよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/12

英国王のスピーチ

地震で映画館も被害を受けたらしく、暫く近隣の映画館は閉まったままだった

いつから再開するのかと思っていたら、ようやく先週末から再開するところが出始めたので、それなら早速行かなくっちゃ!!

ということで、絶対に観ようと決めていた『英国王のスピーチ』に決定

作品は予想以上に素晴らしかった

音楽、映像、キャスト、ストーリー、どれも豪華ではないのだけれど、質が良くユーモアがあり映画の中にどっぷりはまって観ることが出来た

コリン・ファースが言葉が出ないシーンでは、ついこちらも体に力が入って苦しくなったり

ローグの言語療法に思わず笑いがこぼれ

2人の友情が生まれるシーンに涙があふれた

夫と2人、しばし余韻に浸りながら感想を述べ合うのは本当に良いもの

やっぱり映画って素晴らしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/08

勉強再開

昨日からフランス語会話教室に通うことに

会話の教室に通うのはもう数年ぶりで、最初はちょっと緊張

先生は生粋のパリジェンヌでとってもとってもチャーミングな魅力ある方

メールのやり取りでも、きっと素敵な方なのだろうな~と思っていたのだけれど、お会いしたら思っていた以上に可愛らしい方

すぐに『この先生に教えてもらいたい』と即決

通っている生徒さんたちも、とてもフレンドリーな方ばかりで楽しく勉強できた

それにしても、やっぱり会話は難しい!

聞くことは何とか出来ても、話すとなると言葉が思うように出てこない・・・

ボキャブラリーの無さには、ほとほと呆れてしまう

でも、目標が出来たので、達成するため一歩づつ頑張ろう

ということで、復習、復習

110408_1141061

さて、『もう、地震は大丈夫だろう』と油断していた時の昨夜の地震

私が住んでいる場所は震度4だったけれど、久しぶりに『ドキッ』として飛び起きた

東北地方で被災されている皆さまは、一気に不安で怖い日々がよみがえったことでしょう

でも、どうぞ不安に押しつぶされずにいてください

そして、どうかご無事で、お体に十分お気をつけくださいますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/07

つながる

大好きな絵本『MOI J'ATTENDS..(待ってる)』の朗読

もともと、とっても素敵な絵本だったのですが、南さんの透明感のある優しい声で読まれることで、さらに素晴らしく心に響くものとなっています

これは、小山薫堂さんと渡辺謙さんが呼びかけたプロジェクトkizuna311でYouTubeに配信されたものの一つ

他にも様々な方々が宮沢賢治や谷川俊太郎さんの詩の朗読をしたり、手紙やメッセージ、絵等を寄せたりしています

そのどれもに感動させられ、心が柔らかく、温かくなりました

まだご覧になっていない方はぜひ!

そうして、少しでも温かい心のkizunaをつなげていけるといいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/04

音楽の力

You with the sad eyes
Don't be discouraged
Oh I realize
It's hard to take courage
In a world full of people
You can lose sight of it all
And the darkness, inside you
Can make you feel so small

But I see your true colors
Shining through
I see your true colors
And that's why I love you
So don't be afraid to let them show
Your true colors
True colors are beautiful,
Like a rainbow

Show me a smile then,
Don't be unhappy, can't remember
When I last saw you laughing
If this world makes you crazy
And you've taken all you can bear
You call me up
Because you know I'll be there

・・・・・・・・・・・・・・・(By True Colors)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/03

忘れないこと

医療スタッフとして被災地で働いた看護師さんの日記がほぼ日で紹介されていました

実際の現場の痛ましさ、悲惨さ

けれど少しづつ復興していこうとする人々の力強さ

涙が止まらず、仕方がありませんでした

そして、3月11日の震災のことは決して忘れてはいけないのだ!と強く思いました

とにかく、ぜひ読んでください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/01

もし余裕がある方はの追記

ご報告遅くなり、申し訳ありません!

ハチバスから3月25日に以下のような嬉しいメールが届きましたので、この場をお借りしてご報告させていただきます

=====================================

さて、予想を遥かに超えた物資のために出発が1日遅れてしまった
『いわきに野菜を届け隊』ですが

昨日、2人強制連行して大輔トラックとハチトラ2台体制で無事に全物資を配達してきました。

出発してまもなく余震と事故のために常磐道と6号線が大渋滞してしまいかなりの時間ロスをくらったり、通行止めで思わぬ迂回となりガソリンを無駄遣いしたりと、結構障害もありましたが、事前に連絡をしていた物資が足りない老人ホーム10件、高齢者が多く住む古い団地2ヶ所での個別配布を完了しました。

自分が用意したものだけではなく、皆さんが協力してくれた物資だったので、全部配りきれて正直ホッとしました。

前回いわきに行った時に比べると、最近はいわきもテレビなどで取り上げられて来ましたし、前回は下り線を走る車を全くみかけなかった6号線で物資を運ぶ車を多く見かけました。さらにガソリンの供給が始まったおかげで街中で人も車も見かけるようになりましたので、いわき市ももうじき茨城同様に復興が始まるかと思います。

と言うわけで
世間から目を向けられない地域、行政の目が届かない地域を助けてきたハチバスの出番はこれにて終了、と言う感じです。
とりあえず行政の目が届かない場所への数日間の物資は配達できましたので、皆さまもご安心下さい。

運転手としても「何かやりたいけど何もできない」と歯痒い思いをしていた皆さんのお役に立てて嬉しい限りです。
皆さまのご協力本当にありがとうございました。

いわき市の皆さんからも、たくさんの感謝の言葉を預かってきました。
みんなで出来ることをやるって良いもんですね。
つくづくそう思っています。
皆さんありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

…さて
震災発生後、那珂町から始まり、ひたちなか、大洗、高萩、北茨城、そしていわきと回って、お客さんまで引き込んだ『ハチバス暇つぶし』ですが、どの町も少しずつ日常生活が戻りつつある中で、津波の被害を受けた沿岸部、特に港の被害は甚大です。
復興の前に復旧が立ちはだかってます。
このままでは茨城の美味しい魚が食べられません。

まずは復興が始まった町のみんなで、復旧からスタートする町へ手を差し延べて行こうと思います。
自分だけではなく、みんなで一緒に頑張りましょう。

と言うわけで
『大漁祈願プロジェクト・イバラキの港を救え!』の活動を
今日から本格的に始めます。

口座への振込募金も開始しました。
あさってからは南町自由広場で募金受付も開始します。
また28日からは賛同店で募金箱も設置されます。

現在、いろいろな募金、義援金を集める団体がありますが、『ハチバス基金』は他と違って
間違いなく余計なピンハネが一切無い、自分で寄付したものが何に使われているかがわかる募金です。
ご協力をお願いいたします。

と言うわけで、アジトもようやく試験給水が始まりました。
週明けから通常営業ができるようにアジトの復旧作業から始めます。
皆さんに大変ご心配おかけしましたが、ハチバスも復活に向けて頑張ります。

ハチバスきくや
運転手

【大漁祈願プロジェクト】
『イバラキの港を救え!』
募金の受付口座
↓↓↓↓↓↓↓
JAひたちなか勝倉支店
(普通)0005782
ハチバス基金(ハチバスキキン)

※手数料は発生してしまいますが、その分ピンハネは一切ありませんので、寄附金は『全額が寄付金』になります。

=====================================

以上です

とても多くの物資が集まったとのことで、本当に嬉しい限りです

こういう輪がこれからも被災地がちゃんと復興するまで続いていくといいな!と心から思います

私の拙いブログを見て、賛同して下さった方々、本当にありがとうございました<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうれん草といちご

先週の日曜日、『大漁祈願プロジェクト・イバラキの港を救え!』
復興チャリティ屋台村&JUNKマーケットが水戸市で行われた

様々な屋台やお店が出店していて、とても活気溢れる様子に私たちも嬉しくなった

美味しい屋台飯に舌鼓を打ち、これまた美味しい出張お茶屋さんのお茶にホッと一息

その後、大好きなフランス菓子のお店『Maison Weniko』へ行き、Wenikoさんたちとお互いの近況報告などを話し、美味しいお菓子のお持ち帰りも出来て大満足の一日に

屋台村では募金活動もしていて、わずかながら私たちも寄付させてもらったのだけれど、その時にとても立派なホウレンソウを10把もいただいた

『茨城県産のホウレンソウです。露地栽培で作られた安全なものです。良く洗って召し上がってください』

大好きなホウレンソウを沢山いただけて、こちらの方こそ有難い気持ちでいっぱい

早速家に戻り、下茹でをして使わない分は小分けにして冷凍庫へ保存

こうしておくと、ちょっとした副菜で使うのにも、お弁当を作るのにもとても便利

もちろん、キッシュにも使わせてもらいます

ホウレンソウとキノコのキッシュ

110305_1814411

とっても美味しく頂きました&これからも頂きます

そして、スーパーでは不思議な現象が

茨城県産の小松菜、青梗菜、トマトが安い!!

おまけに福島県産の苺が破格の値段で売ってるじゃない!!

こんな安値で買えるのは、主婦としてはとっても嬉しいけれど、農家さんは大変だろうな・・・と思いながらも、小松菜、トマト2パック、そして苺に関しては6パックも購入してしまった

だって、安いし、色艶も良く、何より美味しそうなんだもの・・・

苺のピューレと苺のジャムを作り、残りは食後のデザートして食べていたらあっという間に無くなってしまった

そして嬉しいプレゼントも

ホワイトデーのお返しがまだだった&良い苺が手に入ったので夫が苺のロールケーキを作ってくれた

110123_221022

はっきりいって、私が作るより断然美味しい!!親ばかならぬ夫ばかかもしれないけれど、このロールケーキは私の中では一番の味

色々とありますが、美味しいものは美味しいのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »