« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/29

人生万歳

小気味良い皮肉とウィットに富んだ会話とポップでお洒落な映像

その中に思わず『ハッ』とさせられる言葉がポロリポロリと落ちてくる

『人を傷つけなければ何でもアリ』

そう、辛いことや苦しいこと、哀しいことや思い通りにならないことなんて、人生の中で数えきれないほど経験する

それでも、運命なんてものは決まっている

必ず『それぞれ合う人の所にぴたりとおさまる』もの

だったらやっぱり『何でもあり』の面白い人生を謳歌したい

人生万歳

そう最後に言えれば、それで良し

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/28

下町ロケット

001

『男はサイテーで、そして、男はサイコーだ(ジョージアのCMより)』

まさに、そのフレーズが頭を巡る

肩書に卑屈になったり

野心を持って、足をひっぱったり

大企業だからと偉ぶったり

プライドが邪魔して人を認められなかったり

余計なところでカッコつけたり

でも

自分の仕事には真剣で

理不尽なことにもぐっと我慢して気持ちを抑えたり

家庭を守ろうと必死で頑張って

仲間のために泣いたり、怒ったり、喜んだり

傍から見たら『まったくぅ~』と思うことでも、

夢のため、仲間のために一生懸命になれる姿は

本当にサイコーだ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/07/27

ピタゴラスイッチ?

車の部品でドミノ

あまりにカッコ良すぎて鳥肌

テレビの前で思わず拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/26

Le fete d'alsace

涼やかな風が吹き、赤いテーブルクロスが敷かれたテーブルに庭から摘んできたようなお花のコーディネート

タルトフランベやクグロフ、マンステールのブリオッシュ、パテにエスカルゴ、シュークルートに大好きなブータンブランetc.etc.

デザートはモンブランやマカロン、ブルーベリー、杏、ルバーブのタルトにキルシュの原液をたっぷりぬったフランボワーズのロールケーキetc.etc.

それに加えて20種類ものアルザスワインを楽しめるとあって、すっかり気分は『アルザスの夏』

110724_174317_2 110724_185543

どれもこれも美味しくて、箸もグラスも止まらない

みんなすっかり酔いしれ、笑い、食べ、飲み、また笑い

なんとも素晴らしい夕べを過ごさせていただいた

3つのお店(Croute、Maison Weniko、Gigino)のスタッフの皆さま、ごちそうさまでした&楽しく美味しい時間をありがとうございました

また次回(ぜひ開催して下さい!)楽しみにしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/20

Jardin d'hiver(冬の庭)

彼の歌を聞きくと、年を重ねることがとても素晴らしいことのように思える

カッコ良くて、柔らかくて、セクシーで、チャーミングで

いくつになっても、自分の好きなことをずっと続けることは、想像以上に難しいこと

それも活躍し続け、自分の納得のいくものを作り上げるとなればなおのこと

それをしてきたからこその、この歌声なのだろう

原田芳男さんの訃報を耳にした時、ふとこの曲が思い出されたのは、きっとサルヴァドールと同じ何かを感じたからかもしれない

好きなことに忠実に、一生懸命であり続けること

彼らの新しい作品に出会えないことは哀しいけれど、彼らの今までの作品は残っている

それらの作品や生き様から色々なことを感じ、学んでいけたらいいな

心からのご冥福をお祈りしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/15

木のように

大好きな方へ贈るために久しぶりに切り絵をしてみた

下絵は、以前、教室で作った物の中から気に入っているものを使って

木のように、最初小さくても、しっかり根を張り、枝をつけ、葉をつけ、大きく育ち、人々を温かく包んでくれるように・・・との思いを込めて

003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/12

Aller un coup!!

7月12日は『Bistro un coup』のグランドオープン

026

こちらは、以前友人のお店として紹介した『Le garcon de la vigne』のオーナーが新しく奥様と一緒に立ち上げたお店

昨年『Le garcon de la vigne』が突然閉店した時には驚いたが、新しいお店を出すためと聞き一安心

先日、そのオープニングレセプションに夫と伺った

広尾駅から歩いて5分とかからない最高の立地

けれど、気取らない温かな雰囲気は以前のお店と変わらず居心地がよさそう

既に中には友人達もおり、多くのお祝いの人たちで大賑わい

暑さも手伝って&ワイン好きが集まったこともあり、あっという間にワインが空くわ、空くわ!

汗をふきふき、ワインを飲み飲み、会話も弾み、昼間から大パーティー

オープン前からこんなに皆に愛されているお店も珍しい

きっと、友人夫妻の日頃の人徳

ずっと立ち飲みだったので、流石に疲れたけれど、とてもハッピーな気分で帰宅の途へ

今度は、また皆でゆっくりお邪魔します

酔っぱらって撮ったので、ブレブレですが、彼のフランス時代の師匠『故マルセル・ラピエール氏』のワインと壁には彼の似顔絵が。相変わらず彼のワインは美味しい!!

007 008

『Aller un coup !!(なにはともあれまず一杯飲もう)』

大好きな言葉だなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/06

5周年

そっか、結婚してまる5年になるんだ

なんとなく5周年と書くと、特別な感じがするけれど、ウキウキわくわくということも特になく、例年と変わらない日常の1コマ

でも、改めて5年一緒に生活してきたんだ、と考えると『まだ5年』とも思うし『もう5年』とも思う

お互い変わったような、変わらないような・・・

でも、ふとした時にお互い「幸せだなー」と言い合える夫婦で本当に良かった

それもこれも、やっぱり夫のお陰なのね

毎日、必ず笑わせてくれる夫が側にいることに感謝

ありがとう

そして、これからもよろしく!

笑いあって6年目突入

続きを読む "5周年"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/07/04

ばら

001 003

004 010

007 006

009 008

012 011

『つぼみから散り様まで、どんな姿でも美しいのが薔薇』

まさにその通り

一つとして同じではなく、それぞれが可憐に、豪華に、そして凛と咲いている様に自分の背筋も伸びる思い

そしいて風に運ばれくる優雅な香りに、すっかり心が休まり魅了されました

植物の持つ力って素晴らしい

ひたちなか海浜公園で、あと少しだけ楽しめます

木々に囲まれたとても気持ちの良い公園

お散歩がてらぜひ行かれてみては?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/01

四十九日のレシピ

亡くなった人の気持ちを知ることが出来たらいいのに

『こうして欲しかった』

でも

『こういうことがしたかった』

でも

『こんなことを考えていた』

でも、恨みごとでも愚痴でも何でもいい

でも、それは一生知ることは出来ない

だから、人はその人を失った時に少なからず悔むのだろうか?

でも、想像することは出来る

『○○が生きていたら、こうしたかな?』

『○○だったら、こう言うかもな』

『○○は、きっと応援してくれるだろうな』

とか

そうして大切なものを無くした代わりに、その人を思い出し、その人の思いや願うであろうことを大切にしていくことで、少しだけ前を向けるようになるのだと思う

何より、生きている人は精一杯生きること!

それが大事なんだよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »