« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/31

お気に入り

お気に入りのビストロで

大好きな友人と食事

美味しいお料理と楽しいおしゃべり

口が止まらないまま時間は過ぎる

そして友人からの嬉しい贈り物

また一つお気に入りが我が家に増えた

清里のアンティークショップから持ち帰ってくれたアクセサリー入れ

この何とも言えない表情の小人が私好み

流石、良く分かってらっしゃる

011

こちらは、彼女のお手製の虫よけスプレー

これで、畑仕事も怖くない(笑)

013

彼女はヨガだけじゃなく、アロマ、ハーブ、マッサージにも精通している、私が尊敬してやまない素敵な人

そう遠くない時期に、自宅でお教室を開くことになるかも!

ウキウキすることが増えそうな予感

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/26

いまでも

やっぱり、好き

このふざけたカッコよさ

抜群だよな~

体がムズムズ、リズムに合わせて自然と動きだしちゃう

それにしても、このPVもサイコーだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/24

邪魔

この人の作品にはいつも裏切られる

一番最初に読んだのが『イン・ザ・プール』だったのだけれど、その後の空中ブランコ、町長選挙(伊良部医師の3部作)に始まり、マドンナ、家日和、ガール、サウスバウンドとどれも読むたびに新鮮な感動というか驚きがあった

そして、今まで読んだものは彼の作品の本当に一部の側面でしかなかったことに今回気付き、また愕然とした

『こういう話まで書けるのか!』

重く、気持ちが泡立つような、どちらかというと私にとっては嫌な話

なのに、どこかに、例えば登場人物一人一人の性格や風貌におかしな魅力が備わっていたり、ストーリー展開が読めないことで、つい読みたい気持ちになってしまう(これは、今まで読んだ作品全てに言えることかも)

そして、重いのに、読み終わった後には重さが心に残らない変な軽さがあるのがすごい

でも怖さは残ったけれど・・・

読んでいない彼の作品はまだまだある

楽しみが増えたようで、なんだか嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/22

ボトル・ドリーム

ここ数年、ナパバレーの名前を耳にするようになったけれど、実際はカリフォルニアワインに対して、何の知識も無かったし、手にしようとも思わなかった

はっきりいって食わず嫌いのような状態

でも、この映画を観て、そんな自分がとても恥ずかしくなった

『美味しいものを作る!』

職人たちのそういう思いは、きっと万国共通

そのための努力や研究、時間や費用の遣い方も半端無い

ましてや気候や土壌に左右される農作物相手とあれば、ワイナリーの苦労は計り知れないものがある

こだわって、こだわって、こだわって

そうして作られたものに国も名前も関係ない

ついつい、そうしたブランドに気を取られがちだけれど(もちろん、それだけのブランド力があることは素晴らしいけれど)実はそれだけじゃない、ということ

これからは、もう少し柔らかい発想でものを見る目を養いたい、そう思わされた作品

ついでに、カリフォルニアワインを早速試してみることにしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/10

ファンタジーと現実

Rickyはファンタジーなのに、とても現実的

しあわせの雨傘は現実を描いているのに、ファンタジーな世界を感じさせる

でも、それが観ていても全く違和感なく作品に没頭できるのがこの監督のすごいところ

そして、

人間の醜い部分と美しい部分

社会の残酷さと素晴らしさ

絶望と希望

そして女性の強さと弱さが

一方では重々しく、もう一方では軽やかに描き分けられている

一筋縄じゃいかないオゾン監督の作品

やっぱり好きだな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/05

100歳の少年と12通の手紙

書きたいことは山とある

でも、書くことが出来ない

そして、書きだしたらとりとめもなく書き続けてしまいそう

それくらい、色々な感情を引き出してもらい

『生きること』と『死ぬこと』について沢山考えさせられ

オスカーや登場人物達から様々なことを教わった

涙が止まらないほど切ないのに、

暗さや絶望は全く無く、

素晴らしく清々しくて、優しい気持ちになれる

ポップでカラフルで

温かくて、可愛くて

ユーモアと愛に溢れたとっても切ない映画

「毎日を『初めてのこと』として過ごすことが大事なんだ」

そう言った10歳で120歳のオスカーの満足げな顔と

それを見守るローズの穏やかな眼差しがとても印象深い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/02

赤じそジュース

お義母さんお手製、赤じそジュース

お砂糖が入っていないから、酸味はちょっと強いけれど、暑い日にはもってこい!

飲めば、赤じその良い香りが口いっぱりに広がる

爽やかで栄養満点な夏の美味しい飲み物

004

今度レシピ教えてもらおーっと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »