« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/29

初の秋

毎年GW頃に行く高山

今年は初の秋旅行

007

台風の影響で通行止めになっていた峠も無事開通し、途中ゲリラ豪雨に見舞われながらも大好きな友人一家に会いに高山へ

秋の想像以上の寒さに、ちょっと震えながらも、すっきりとしたお天気に恵まれ、あっという間の2泊3日

すっかり大きくなった息子っちと遊び

青空の下でリンゴ狩り

恒例の焼き肉で飛騨牛に下鼓

今年初おでんとワインをちびちび

初めての峠の運転に、平湯で足湯

「おひさま」の舞台の安曇野でちょっと道草

お土産はリンゴ狩りで取った飛騨リンゴ、安曇野ワイン、開運堂の「白鳥の湖」と焼き菓子、友人宅から持ち帰ったガラスたち、すぐきかぼちゃ、鬼ころし(日本酒)

013 015

017 018

030

今年もぐーたら夫婦の面倒をどうもありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/21

アカギの版画パリ百景

110921_1504211

フランス語の先生にお借りした本

版画でパリの100景とその建物の背景や歴史、思い出等が語られている本

知っているパリと知らなかったパリ

古いパリと新しいパリ

変わらないパリと変わって行くパリ

そんな様々なパリの表情を描く版画がまた素晴らしい

作品を観ながら、いつしかパリの街を歩いている感覚に

そしてどうしようもなく、またあの街へ行きたくなってしまう

今年は行けないので、来年行けることを夢見て

この本で予習復習にふけることにしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/16

再訪

この時行ったLibertableへ、今度は友人と再訪

   amuses bouche            salade de fruits,mousse de poivron rouge   

001    002

raisin choud,caille grille,laquee de vinaigre de cidre

005       009

le ananas farci,sorbet pina colada

granite gingembre,poudre praline noisettes

007       004

最後に新鮮ハーブを使ったハーブティー&小菓子

相変わらず美しさと驚きと楽しさと美味しさが詰まったお料理の数々

大好きな友人たちとのおしゃべり

なんとも幸せな時間でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/14

サスガ★カミスガ

10月2日(日)

JR水郡線の上菅谷駅前で、とても大きなイベントが開催されることに

その名も『サスガ★カミスガ

総勢68店もの、魅力的なお店が出店されるとのこと

お店の他にも大人も子供も楽しめそうな色々なイベントが盛り沢山

お近くの方も、遠方の方も

老若男女、誰でも

興味がある方は、ぜひ上菅谷駅に足を運んでみて下さい

電車を使えば、水郡線から見える、のんびりとした風景にも出会えて、それもまた楽しいかも!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/07

アイ・アム・キューブリック

アル中、同性愛者おまけに詐欺師のどうしようもないダメ親父

しかも『キューブリック』になりすまして人を騙そうとする割りには、映画のことは全く無知で、とにかく酒・酒・酒

そして隙あらば、相手(男性)も・・・といかにも怪しいことがばればれ

口をつく言葉も、スラスラと出る割りに、なんだか詰めが甘いというか・・・

用意周到なところと雑なところが入り混じっていて、どうにも掴めない

それでも、怪しいと思いながらもまんまとコンウェイに騙されてしまうのは、本物のキューブリックが名前とちょっと変わり者だということしか知られていなかったせいなのか、それとも、その掴めないところが人々には本物のように感じたのか・・・

なぜばれないの?なぜ気付かないの?という気持ちがぐるぐる、ぐるぐる

でも、それは、きっとコンウェイも同じだったのかもしれない

『キューブリック』として人を騙している内に、なぜ?と思いながら自分で自分も騙され、いつしかもう一人の自分の人格のように思っていたのかも

もちろん、自分はコンウェイだということはしっかり認識してはいたけれど

そしていつしか私自身『もう、この人がキューブリックでいいんじゃない?』なんて気持ちになるのだから不思議なものだ

モヤモヤと、なんだか気持ち悪い映画だった

それにしても、相変わらずマルコヴィッチの鬼才ぶりには驚かされます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/05

Viva Brother

この曲すっごい好み!カッコいいな~!!

運転しながら、すっかりノリノリ♪

プラス

PVの部屋の雰囲気とインテリアも素敵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/02

ソーシャル・ネットワーク

勝手な想像だけれど、この作品を観るまでマークは冷徹で嫌な奴なんだと思っていた

けれど、けして嫌な奴ではなく、まったく普通の感情を持った人間だった

ただ少しだけ自分の感情を表現することが苦手で不器用

そして、人より頭が良く、子供じみているだけ

だって、彼が一番望んでいたことはお金や権力ではなく、友人や彼女との繋がりと、『自分を認めて欲しい』という思いだったのだから

もちろん、訴訟を起こされるだけのことはしたのだろうけれど、その理由も、彼女を見返すという小さな気持ちからだったのだから

そんな風に、マークに魅力を感じてしまったのは、もしかしたら主演のアイゼンバーグの演技力の素晴らしさゆえかもしれないけれど・・・

何はともあれ、展開は少し急ぎ足な感じがしたけれど、とっても面白く魅入ってしまう作品だった

この作品に影響されて?私もFacebook始めてみました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »