« お気に入り | トップページ | Viva Brother »

2011/09/02

ソーシャル・ネットワーク

勝手な想像だけれど、この作品を観るまでマークは冷徹で嫌な奴なんだと思っていた

けれど、けして嫌な奴ではなく、まったく普通の感情を持った人間だった

ただ少しだけ自分の感情を表現することが苦手で不器用

そして、人より頭が良く、子供じみているだけ

だって、彼が一番望んでいたことはお金や権力ではなく、友人や彼女との繋がりと、『自分を認めて欲しい』という思いだったのだから

もちろん、訴訟を起こされるだけのことはしたのだろうけれど、その理由も、彼女を見返すという小さな気持ちからだったのだから

そんな風に、マークに魅力を感じてしまったのは、もしかしたら主演のアイゼンバーグの演技力の素晴らしさゆえかもしれないけれど・・・

何はともあれ、展開は少し急ぎ足な感じがしたけれど、とっても面白く魅入ってしまう作品だった

この作品に影響されて?私もFacebook始めてみました

|

« お気に入り | トップページ | Viva Brother »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
私も先日DVDで観たところです。
学内コミュニティの手段としてのFacebookが、今や一国にクーデターを起こさせるんですからsign01
今更ですが、ネット社会の凄さを感じますpc
それにしても当初のマークはどのあたりまで予測してたんでしょう?!
ちょっと聞いてみたい気もしますwink

投稿: おけいはん | 2011/09/03 18:24

おけいはんさん
こんにちはhappy01
まるでウィルスのように広がって行きましたものね!
マークがここまでのツールになると予測出来ていたのだとしたら凄いですよね
近いところまで予測していたような感もありますが・・・ちょっと怖いです
どうなのか、ぜひ聞いてみたいですね~think

投稿: acco | 2011/09/05 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/52629947

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャル・ネットワーク:

« お気に入り | トップページ | Viva Brother »