« 初の秋 | トップページ | アルベトレッペ »

2011/10/04

ソウル・キッチン

「なんとなくついていない人」ばかりが出てくる

特に主人公の「ついてなさ」はずば抜けていて、観ているこちらが思わずため息をついてしまうほど

それでもめげずに、色々なことに一生懸命で

自分の「これ!」というものに熱い気持ちを持ち続ける

そうすると、いつの間にかご機嫌なことが立て続けに起こって

「おぉ~!!!!」と思っていると、また途端についてなくて・・・

徐々にその「ツキ」の無さが普通になっていき

なんとなく変な勇気が湧いてくる

でも、そう思っているうちに、最終的には登場人物みんなが

「なんか、幸せじゃん」となるから、この映画は最高

カッコ良い音楽と美味しい食事

仲間と家族と恋人と

プライドを持てる仕事

そして健康

そのうちの何か一つでもいいから出会えれば、それだけでも十分「幸せ」

その全てに出会えたら、そりゃ「最高に幸せ」

幸せってそいういう単純なものでいいんだし

そういう単純なものが、とっても大切なんだな~

そして、この映画に出会えた私は『とっても幸せ』

|

« 初の秋 | トップページ | アルベトレッペ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわhappy01やや久々のコメントですnote
これ、観たいです!ドイツ映画でしょうか?また世界が広がりそうですflair
accoさんの感想を拝見して、ついてない事こそが「最高の幸せ」に向かっての一番いいスタート地点なのかも・・・なんて思いましたconfident大変な方が頑張りがいがあるってものですもんねgoodこの作品を観て私も元気もらいたいですっ!

投稿: ソックスモンキー | 2011/10/05 17:46

ソックスモンキーさん
こんにちはhappy01
ぜひ観てください!!!
たぶん、言葉が良く分からなかったのでドイツとかその辺の映画だったと思います(笑)
ついていない時って、どうやってもついていないけれど、ふと振り返ってみると、それが良い方向に向かうスタートだったということ、確かにありますねflair
とにかく、周りがどうこう、というより自分を信じて進んでいくことが大事なのだと、強く感じさせてもらえる映画でした
元気もらえること間違いなしですよ~good

投稿: acco | 2011/10/06 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/52907647

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル・キッチン:

« 初の秋 | トップページ | アルベトレッペ »