« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/30

イマサラナガラ(2)

実は(1)を書いたのは12月19日

書いたまま放置していたようで・・・びっくり・・・

それから、あっという間に時が過ぎ、クリスマスも終わり、今年も残すところあと1日

平日の仕事は28日、レストランのバイトも29日のお節作りのお手伝いで仕事納め

『忙しい~!慌ただしい~!』と思っていたけれど、振りかえってみればとっても充実した1ヵ月を過ごさせてもらった

仕事、遊び、勉強、どれも一生懸命出来たし、どれも目一杯楽しめた

震災があった日は、まさかこんな風な年越しが出来ると思っていなかったので、本当に感謝の一言

そして、そんな私を見ていてくれたのか、今年も心やさしい、大好きな友人達からご褒美(?)の数々が

・可愛い栗スマスカード&友人作の器
・柔らかいガーゼ素材のふきんと大好きな西やん切手付きクリスマスカード
・オーナメントのようなカード
・毎年恒例のオーガニックワイン
・『カカオサンパカ』のチョコレート

072074
080090
083089_2

どれもこれも、センスが良く素敵なものばかり

そして何より、温かい言葉が綴られたカードに幸せいっぱい、胸いっぱい

素敵な1年の締めくくりになりました

本当に、いつも優しさをありがとう

そして、今年のブログも書き納め

読んでくださっている方がいることに感謝です。

皆さまにとっても、来年が笑顔が溢れる素晴らしい年になりますことを・・・

どうぞ良いお年をお迎えください<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/29

イマサラナガラ(1)

今年も12月が来たな~と思っていたら、早くも過ぎ去ろうとしてます

それにしても、今年の12月はいつになく慌ただしい・・・

『忙しいことは有難いこと』と思って乗り切ってるけれど、1日ってこんなに早かった?とちょっと戸惑いつつあります・・・

学生の頃以来、久しぶりに『1日があと2時間長ければ!!』と、ここの所毎日思ってます

とりあえず、今月は29日までまるっきり空白になる日が無いので、体調管理だけはしっかりしなくては!と栄養ドリンク片手に最後まで気を抜かず頑張ります!

そして、そんな中年齢を一つ重ねました

38歳

7という数字もシャープな感じがして好きだけれど、最近8と言う数字の丸みを帯びた女性らしい感じが好きになりつつあります。

なので、38歳は『私らしい女性らしさ』というものを模索する1年にしたいと、ひそかに考え中。

理想は『常にはつらつ、笑顔を忘れず、お洒落を楽しんでいる女性』

そして忘れちゃいけないのが『人にやさしい人』

これは、毎年気持ちが温まるメールや手紙、プレゼントを贈ってくれる友人たちや家族から常に教わっていること

とっても遅くなりましたが、本当にありがとう

055

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/14

Zaz

やばい!ど真ん中!!

なんだろ、この気持ち良いセッション

個性的な歌声と、カッコ良い音楽にすっかり酔いしれた

いいな~、生ライブ聴きたい!Zazさいこー!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/12/09

されどジュース

047

ずっと飲みたかったアラン・ミリアのジュース

今回、自分への贈り物としてNECTAR PECHE DE VIGNE(葡萄畑のピーチネクター)を注文

一口飲んで、まるで果物にかぶりついているような錯覚

酸味と甘さ、ネクター独特のねっとり感がたまらなく美味しい!!

『ジュース界のロマネコンティ』

恐れ入りました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/05

コンフィチュールを楽しむ

Maison Wenikoでコンフィチュールを楽しむ会

010_3

Wenikoさんの師匠である、フェルベールさんのコンフィチュール5種(レンヌ・クロード、クェッチ、ゲヴェルツトラミネール(白ワイン)、グリオット、イチジク)&Wenikoさんのコンフィチュール8種(杏、イチジク、キウイ、ゆず、リンゴのジュレ、小豆、海苔、ブルーベリー)

初体験のコンフィチュールも沢山あって、夢のよう♪

どれも、口の中で素材の良い香りがフワ~と広がって、コンフィチュールということを忘れてバクバク頂いてしまった・・・

その中でも、個人的に白ワインが最高でした(やっぱりお酒なのね・・・)
006

栗のクグロフ、リンゴのジュレを使ったサラダ、クレープやスフレ、焼き菓子、スコーン(ペニンシュラのもの)と上に乗せたのは佐渡バター、そして2日間浸しておいたというフワフワのフレンチトースト、ガトーフロマージュ、その他に、ダチョウの生ハム&ソーセージ

そのまま頂いても美味しいし、好みのコンフィチュールをつけていただいてもこれまた美味し!

特に、海苔のコンフィチュール(フェルベールさんのレシピとのこと)はそのまま頂くと、ちょっと個性が強すぎるけれど、ソーセージとあわせて食べると、まるでチャツネのような感じになって、お料理が生きてくるのが面白かった

014015017019_2022_2027028030

最後は、お腹がはちきれそうなほど満腹で、とっても美味しくて幸せな気分に

コンフィチュールだけでなく、お料理やデザート、そして集まった方々との会話も存分に楽しませていただいた1日でした022

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »