« 第2回 ガヤガヤ☆カミスガ | トップページ | 素敵な贈り物 »

2012/02/02

僕のピアノコンチェルト

天才であるが故の孤独

教師や大人たちに向ける軽蔑のような感情

両親を愛しているからこその憤り

そして、『普通の人』になりたい、という葛藤

そんなものがヴィトスの弾くピアノから、言葉から、背景に流れる音楽から溢れてくる

けれど、それらは

豊かな自然の中で過ごすおじいちゃんとの穏やかで優しい時間や

イザベルへの恋心や

家族のピンチを乗り越えようとすることで

少しずつ、少しずつ

自分が本当にやりたいこと、好きなことにたどり着いていく

そうして、心がふわりと解放されていくヴィトス

そんな彼のラストの演奏は、ぐっと、そしてじんわりと気持ちに響いてくる

|

« 第2回 ガヤガヤ☆カミスガ | トップページ | 素敵な贈り物 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/53870416

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のピアノコンチェルト:

« 第2回 ガヤガヤ☆カミスガ | トップページ | 素敵な贈り物 »