« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/27

散歩

近所を散歩

普段は
ひたすら歩くことに夢中になるか
いろいろなことを考えながらのんびり歩くかのどちらか

あまり、風景って気にしたことが無かった

今回珍しくカメラを持って、ぶらぶらお散歩

普段は足を止めないようなものに
わざわざ足を止めて何気にぱしゃっと撮ったりして
腕も無いのに、ちょっとしたカメラマン気取り(笑)

001

004

005

でも、これがなかなか面白い

ヘタとか上手いとか関係なく
色々な発見が単純に楽しい

とかいいながら、家に着いたら
以前買ってしばらく読んでいなかった
カメラの基本の本を思わず読んでしまったりして

やっぱり、撮るなら上手に撮りたいものねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/04/25

ピザボーイ

どうしようもなくくだらなくて、下品で、ゆるい

これといった盛り上がりも無いし、ぱっとしない

おいおい、お~い、と突っ込みどころ満載

ラストも「え?終わり?」って感じだし

エンディングの後のちょっとしたおまけもこれまた苦笑いの連続

なのに、なんでだろう。

私、以外に?いや、結構好き・・・

無駄な力が全くいらない、ゆる~い作品

なんか、昔見た「ザ・カンニング」とか「ポリス・アカデミー」とかを思い出す

下品な言葉に我慢出来れば、ある意味面白い作品だと私は思います

でも、決して期待して観ない方が良いですが

それにしても、主役のジェシー・アイゼンバーグは相変わらず駄目で情けない役が上手いな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/24

見上げてみれば

青い空が広がってる

胸一杯に息を吸い込んで
大きく伸びをしたら
色々なことが吹き飛んで
そして、新しいものがしみこんできた

065

たくさんのことに、感謝

続きを読む "見上げてみれば"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/04/03

しばしお休み

春の嵐到来です。皆さま、十分気をつけてくださいね!!

さて、明日から、約2週間の予定で入院します

個室ではないので、入院中はPC無しの生活をおくります
まぁ、普段からあまり使わないので、
それほど変化はなさそうですがcoldsweats01

ですので、暫くの間はブログもお休みします
退院したら復活できるよう、入院中はゆっくりさせて頂きます
(今も十分ゆっくりさせてもらってますがsweat01

不安は色々あるけれど、
こればかりは先生を信じるしかないですね

ただ、私のことは先生と病院にお任せなので良いのですが、
家族には心配と色々と迷惑をかけてしまうことになります・・・
そのことが、とっても心苦しく申し訳ない気持ちでいっぱい
でも、まずは元気になることが一番!
なので元気になった後に、しっかりお礼させてもらいますheart

最後に読んで下さった皆様へ
いつも、読みに来て下さってありいがとうございます
色々書いてしまいましたが、
大したことないので、どうぞ心配しないでください<(_ _)>
そして、ブログを再開した際は、ぜひまた遊びにきて下さいね

| | トラックバック (0)

2012/04/02

ヘルプ 心がつなぐストーリー

「人種差別」

こうして突きつけられて、初めて「あってはならないこと」と心から思った

それまでは、どこか他人事だったし、意識もしていなかったから

人は不思議な物で、自分の周りにいる嫌悪する対象にたいしては、自分を正当化し、酷い仕打ちや暴言を吐くことにためらいもせず行うことができる

それなのに、自分には関係のない、第三者の立場でいられる対象にたいしいては、寛容な気持ちを持てるものなのだ

この作品でいうと、自分たちはしっかり黒人差別をしているにも関わらず、アフリカの子供たちのための慈善チャリティーを開催することには、ものすごく一生懸命になっていたり・・・

なんとも、やりきれない気持ちになる

けれど、この作品の素晴らしいところは、白人が悪い、黒人が可愛そう、ということを決して言わないところだ

差別をしない白人も沢山いるし、黒人達は、しっかり笑い楽しむことを忘れない

何より、メイド達の逞しさには、本当に感心させられるばかり

「汝の敵を愛せよ」というのは、なかなか難しいこと

でも、人を傷つけたら、結局自分のことも傷つけることになる、ということをしっかり心に刻んでおきたい

最近、本当に素晴らしい作品が多くて嬉しい悲鳴

この作品も、きっと一人一人感じることが違うだろうけど、その感じたことに対して考えることがとても大事になると思う

何か迷ったことがあったら、もう一度観たい、そんな素敵な作品だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »