« 春みっけ | トップページ | しばしお休み »

2012/04/02

ヘルプ 心がつなぐストーリー

「人種差別」

こうして突きつけられて、初めて「あってはならないこと」と心から思った

それまでは、どこか他人事だったし、意識もしていなかったから

人は不思議な物で、自分の周りにいる嫌悪する対象にたいしては、自分を正当化し、酷い仕打ちや暴言を吐くことにためらいもせず行うことができる

それなのに、自分には関係のない、第三者の立場でいられる対象にたいしいては、寛容な気持ちを持てるものなのだ

この作品でいうと、自分たちはしっかり黒人差別をしているにも関わらず、アフリカの子供たちのための慈善チャリティーを開催することには、ものすごく一生懸命になっていたり・・・

なんとも、やりきれない気持ちになる

けれど、この作品の素晴らしいところは、白人が悪い、黒人が可愛そう、ということを決して言わないところだ

差別をしない白人も沢山いるし、黒人達は、しっかり笑い楽しむことを忘れない

何より、メイド達の逞しさには、本当に感心させられるばかり

「汝の敵を愛せよ」というのは、なかなか難しいこと

でも、人を傷つけたら、結局自分のことも傷つけることになる、ということをしっかり心に刻んでおきたい

最近、本当に素晴らしい作品が多くて嬉しい悲鳴

この作品も、きっと一人一人感じることが違うだろうけど、その感じたことに対して考えることがとても大事になると思う

何か迷ったことがあったら、もう一度観たい、そんな素敵な作品だった

|

« 春みっけ | トップページ | しばしお休み »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/54370881

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルプ 心がつなぐストーリー:

« 春みっけ | トップページ | しばしお休み »