« 負けるもんか | トップページ | 映画「宇宙兄弟」を観て思ったこと »

2012/06/07

パンラボ

080_2

表紙を見た瞬間、一目惚れ!即購入!

そして、読み始めてびっくり
表紙のイメージでは、ちょっとふざけた感じなの?と思っていたのだけれど、良い意味で裏切られた

とにかく、パンに対する愛情に満ち溢れている
何より、批判一切なしというのが素晴らしい

『パンは作り手の味がする。パンを食べることは、パンを作る人の思いを食べることだ。。。(本分抜粋)』

この言葉には、グッときた。
これは、パンに限らず他の物事に対しても言えることだろう
ついつい知った風に批判したり、悪気は無くても、何となく悪く言ってしまうことは、以外にやってしまうこと。
もちろん、私もそういう所はある

でも、全てにおいて「作り手がいて、作り手の思いがある」ということを忘れずにいれば、自然と物や人に対する接し方も丁寧になり、「これが作り手の特徴なのかな?」という思いに至るようになるのではないだろうか。

そんな思いを抱かせてくれた作者を含め、愛パン屋、行列のできるパン屋の店主3人とスタッフ達が
『パンというものを理解したい』
その一心で222店舗の458種類のパンを3年以上かけて食べ比べをし、研究していくのだけれど、どのパンに対しても真摯に向き合う姿勢が、読んでいて本当に気持ちが良い

帯にある
『バターのような、ジャムのような、そばにあるとパンがおいしくなる、パンの図鑑』
まさに、その通り!
ますますパンが好きになり、知りたくなること間違いなし

ただただ、パンの話をしているのだけれど
何かに夢中になること
何かに一生懸命向き合うこと
そして、愛情を持つこと
のカッコ良さを教えてもらえたように思う

とっても素敵な本に出会ってしまった

|

« 負けるもんか | トップページ | 映画「宇宙兄弟」を観て思ったこと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

本の表紙の画像を見て思わず「きゃ~この本!!」と叫んだ私ですhappy02
購入されたんですねlovely私がこの本に出会ったのは京都の恵文社一乗寺店でしたshine
・・でも買わなかったんですよね~sweat01accoさんより一歩足が前に出てなかったbearingその場でずーっと読んでしまったのですがbook
そしてこの中に登場する「パンネル」は私の胃袋に毎朝収まる愛する食パンを売ってるお店ですbread

投稿: ソックスモンキー | 2012/06/08 15:43

ソックスモンキーさん
2日間かけて作り上げる食パンを毎朝食べられるなんて、羨ましすぎます~lovely
これは、ぜひお取り寄せしなくっちゃbread
パンに関する記事はもちろんのこと、合間に書かれているコラムがまた面白くて、興味深くて、パンを知るだけじゃなく、読み物として十分楽しめる本だと思いますheart

投稿: acco | 2012/06/12 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/54899210

この記事へのトラックバック一覧です: パンラボ:

« 負けるもんか | トップページ | 映画「宇宙兄弟」を観て思ったこと »