« 1周年記念大祭 サスガ☆カミスガ | トップページ | バランスとセンス »

2012/10/05

INTOUCHABLE (最強のふたり)

また一つお気に入りの映画が増えた

それが最強のふたり

以前に観た「潜水服は蝶の夢を見る」もそうだったけれど、
きっと日本映画やアメリカ映画では深刻にして、
お涙頂戴的な作品にしてしまう題材を、
いとも簡単に軽妙に仕上げてしまうところは、さすがフランス映画

とにかく、ユーモアと皮肉、登場人物たちの言葉のチョイスが絶妙

「ちょっとちょっと・・・普通言えないでしょう」と思ってしまう
キワドイことや下品なことも、ドリスが言うと不思議と平気で、
むしろ笑ってしまうのが、この作品のすごいところだし、
俳優陣(特にオマール・シー)の上手さだと思う

ダンスのシーンやパラグライダーのシーン

早朝のパリを二人で散歩し、カフェで一休みするシーン

心の奥底にある影とその影が徐々に解消されていく様

ドリスの言葉、フィリップの言葉

2人の変化

ラストシーンのかっこ良さ

思い返せば思い返すほど素晴らしい場面が蘇ってくる

とにかく、とっても良くて大好きで、もう一度観たくなる映画

「フランス映画は分かりにくくてちょっと・・・」という人が多いけれど、この作品は全くそういうことも無いので、まだ観に行っていない方、ぜひぜひお勧めです!!!

音楽もめちゃくちゃ良いし、
これこそ映画館へ行って観なくちゃ勿体無い素敵な作品

ただ、ハリウッドでリメイク決定!というのはちょっとどうかな。。。
まぁ、観なければ良い話ですが(笑)

|

« 1周年記念大祭 サスガ☆カミスガ | トップページ | バランスとセンス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/55817315

この記事へのトラックバック一覧です: INTOUCHABLE (最強のふたり):

« 1周年記念大祭 サスガ☆カミスガ | トップページ | バランスとセンス »