« パリ 2012年 秋 番外編 #2 | トップページ | パリ 2012年 秋 パリいろいろ »

2013/01/25

パリ 2012年 秋 番外編 #3

そろそろ街はチョコレート色に染まりますね

私もここのところWenikoさんのショコラの会へ行ったり、伊勢丹で開催されているサロン・デュ・ショコラへ行ったりとハッピーなチョコレートライフ?を送っております♪

さて、チョコレート繋がりということで、今回はパリ郊外のヴォー・ル・ヴィコント城で行われたPalais du chocolat パレ・デュ・ショコラのお話

ヴィコント城へは、パリから特急なら約20分、普通でも30分のMelun(ムラン)駅で下車し、そこからシャトルバスが出ています

ヴィコント城はニコラ・フーケが建てた城で、17世紀建築の傑作と言われるほど

そのあまりの美しさと豪華さにルイ14世が嫉妬し、そのせいでニコラ・フーケは失脚、投獄されてしまいます

そして、ルイ14世はというと、ちゃっかり?ヴォー・ル・ヴィコント城を真似てあのヴェルサイユ宮殿を建てたというのだから、あらあら太陽王と呼ばれた方が・・・と思わず突っ込みたくなっちゃいます(笑)

でも、それくらい素晴らしく美しいお城でしたし、確かにヴェルサイユ宮殿で見た庭園にそっくり(逆だけど・・・)
そんな素敵なお城でのショコラの会は、うっとり、幸せの連続

まずは、お城の見学から

Photo

美しい庭園!壁画や照明も素敵!!

Photo_2

当時の厨房を再現。お菓子の型や銅鍋たちにうっとり~。
そのまま持ち帰りたかった・・・

Photo_3

プラタナスの落ち葉さえ素敵な雰囲気を出してます

お次はパレ・デュ・ショコラの様子

Photo_4

入ってすぐ、チョコレートドリンクのサービスが♪
Philip Moser氏がチョコレートでヴィコント城の屋根を作ってます

Photo_5

ボワシエさんのブースでは、アイシング実演。可愛い~!

Photo_6

参加したショコラティエによるチョコレートで作ったヴィコント城の屋根

Photo_7

日本には未出店のショコラティエが沢山。
まだまだ知らない素晴らしいお店がこんなにあるなんて、
フランスって本当に贅沢ですね~

Photo_9

やっぱり、TOKYO焼きは美味しいー
可愛いショコラやお菓子が沢山

Photo_12

アオキさんのお薦めマカロン。ワサビが驚きの美味しさ!!
しっかりお土産に詰め合わせを購入。
たっぷり堪能させていただきました♪

そして、めちゃめちゃキュートなパッケージのタブレットはComptoire du Cacaoのもの

実はこちらで嬉しい出来事が!!

チョコレートの種類を色々と聞いたのだけれど、あまりにパッケージが可愛かったので、全部の種類を欲しいと言ったら、
「もう一つ好きなもの選んでいいよ!」
「え?」と聞き直したら
「僕からプレゼントするよ」ですって♪

嬉しいーーーー!!!

つたないフランス語でも一生懸命話して良かった(笑)

その後、他のブースでも調子に乗ってたどたどしいフランス語で必死に説明を聞いていた・・・ということは言うまでもありません。。。

そしたら、ワインとショコラをマリアージュさせている素敵なブースで、ものすごい勢いで試食&試飲を薦められ、ものすごい早口で、いかにこのワインとショコラの組み合わせが素晴らしいかを説明されたのだけれど、あまりに早くて、もう、ただただ笑顔でうなずいて試食&試飲を繰り返すしか出来ませんでした(苦笑)

それにしても、本当に素晴らしく楽しい経験が出来ました

また行きたいなー

さて、そろそろ?いや、やっと終盤

お次はパリでのイロイロです

|

« パリ 2012年 秋 番外編 #2 | トップページ | パリ 2012年 秋 パリいろいろ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523186/56619155

この記事へのトラックバック一覧です: パリ 2012年 秋 番外編 #3:

« パリ 2012年 秋 番外編 #2 | トップページ | パリ 2012年 秋 パリいろいろ »