« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/30

GW#3

梅雨入りしましたね

今年も衣替えは先になりそうです

さて、GW中日は毎年恒例高山へGO

今年は、友人一家が高山市のお隣、飛騨市に引越ししたので初飛騨泊

古川にある白壁土蔵の町並みは、高山市の古い町並みとはまた違った趣のある美しい場所でした。知らなかったのですが、NHK朝の連続テレビ小説「さくら」の舞台になった場所なんですって。高山市の古い町並みより観光客が少ないので、とても快適に散策できました

友人宅の近所の景色
親子自転車の後姿にほのぼの

20135_23

恒例のBBQ。ハマグリ大のアサリ!!美味しかったな~

20135_10

2年ぶりくらいのキュルノンチュエ
相変わらず美味しく燻されました

20135_9

BBQして、街の散策をして、蕎麦食べて、カレー食べて、木工見て

食べて、飲んで、話して、笑った3日間

毎年、本当に楽しくて帰るときに後ろ髪引かれてしまいます

こういう素敵な思い出を一緒に作れて、なおかつ温かく迎えてくれる友人一家には本当に感謝です

今年は我が家にも遊びに来てねー(バランスボール買ったよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/23

GW #2

今年も笠間の陶炎祭へ

平日&曇り空だったお陰で、あまり混雑することなくのんびりゆったり

笠間では色々と悩んだ末、今回は食べ専門

丁寧にドリップしてくれた珈琲に始まり
待ちに待った「きのみの」さんのお菓子
(こちらのお菓子、本当に美味しくて感動もの!!)
ビールに餃子ドッグ&湯葉マン
バジルドッグと盛りだくさん

もっと色々食べたかったけれど、お腹いっぱいで断念

Cats

そして、その足でやはり陶器市が開催されている益子へGO

こちらは、藍染めの工房
ひんやりとした静かな空気が漂う独特の雰囲気
その中で淡々と作業されている姿は本当にかっこ良い
なんとも貴重な工房見学

2013

益子は、とにかくお店がありすぎて、見きれない程
これだけ色々と見ると、なかなか選べなくなって
今回は見るだけで終わりかな~と思っていた矢先に
夫婦揃って「これ!!」という作品に遭遇

選んだものがこちらのマグカップ
勝村顕飛さんの作品です
う~ん、絵になる

Photo

ちょうど2杯分入るくらい大きいおかげで
毎朝たっぷりの珈琲を楽しんでます♪

こうして一つずつお気に入りが増えていく過程がたまらなく嬉しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/21

GW#1

今更GWネタ

この時期は毎年、様々な場所でイベントがあるのだけれど、時間、予算、距離の関係で行けないところがほとんど
あぁ、どこでもドアがあれば・・・と叶わぬ夢を抱くのもこの時期が一番多いかもしれません

今年、最初に行った場所は水戸市の芸術館で開かれた
「青空クラフト市」

2

3

4

旅の花屋さんや
手作り雑貨のお店
美味しい屋台

沢山のテントが軒を連ねて
沢山の人でにぎわってました

このイベントが始まってまだ数年だけれど
年々出展数も多く、人も多くなっているように思います

特に小さいお子様がいる家族にとっては
芸術館という場所も良いし、外で気持ちが良いし
様々なWSや体験も出来て一層楽しめるかも♪

さらに楽しみが増えるイベントに発展しいていくといいな~
と、ついつい欲が出てしまった連休初日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/17

ちょっとまじめに

久しぶりに1日予定無し

穏やかにゆったり時間が流れて気分が良い

こういう時間は本当に大事

天気も良いし、午後から何をしようか?

その前に。。。と久しぶりにPCを立ち上げ

これまた久しぶりにブログを書いてみる

久しぶりついでに、ちょっとまじめな話でも

先日テレビで「不妊治療」について特集されていた

始めてもやめられない、という内容のもの

高い治療費をかけた上に、心身のストレスも相当なもの

出来なければさらに焦り、なおさら出来るまで止められなくなる

医者の方も、全くゼロということも言えずそのままズルズル

実は「自分が欲しいと思えば子供はできる」と
どこかで信じてたところがあったのだけれど
(ほんとおめでたい・・・)
良く考えてみたら、今年40歳
流石に楽天的ではいられなくなってきた矢先に
このニュースを見てしまったものだから
何だかものすごく考えてしまった

子供を欲しいと思う気持ちは変わらないけれど
治療を始めるなら「出来ないこともある」ということを
しっかり心と頭に入れておかないといけないのだけれど
そのことを認められるかどうかが、やっぱり不安
止められなくなる気持ちが痛いほど分かってしまう

プラス夫への申し訳なさも感じたり
資金面は大丈夫?とか
心身のストレスが普段の生活にどう影響するんだろう?とか
色々な思いがぐわ~っと押し寄せた

そんな気持ちを夫に話したら
「やるだけやってみて、駄目だったら仕方ないと思えば良いじゃん。仕方ない、それだけのことだよ」

そうそう、そうなんです
仕方が無い
それだけなんです

やらずにあれこれ考えたところで結果がついてくるわけじゃないしね

それに、まずは夫が一番大事で
出来ないからといって、夫がいなくなるわけじゃない
夫との生活はこれからも続く
そう思ったら不安が不思議となくなっていった

何だか色々と臆病で消極的な気持ちに飲み込まれていたけれど
自分達ではどうしようも無いことを悩んでも仕方が無い

今は、焦らず落ち込まず
とにかく始めてみてからのお楽しみ
くらいに考えることにしてみよう

ということで、ちょっと遅くなったけれど不妊治療始めてみます♪

あぁ、書いたらすっきりしたー

読んでくださった方、ありがとうございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »