学問・資格

2013/06/27

フランス語

大学からフランス語を始めてはや20年数年・・・
語学学校や短期留学、ラジオ講座にテレビ講座、通信講座と色々と細々とやってきたけれど恥ずかしながら一向に上達する気配が無い

日本人特有?の文法とディクテはまぁまぁ得意な方なのだけれど、なにせ会話のときに言葉が出てこない。頭の中で必死に単語を探して、搾り出す感じ(涙)

最近では、徐々に忘れていく単語の数のほうが覚える数より多いかも・・・

そんな情けない状況を変えたいな~と思っていたところに、素敵な出会いが

今通っているフランス語サークルに、新しく入られたお二人

フランス語初心者ながら、熱心さはサークルの中でも断トツ

ラジオ講座のテキストにはびっしりメモ書き
分からないところを有難い事に毎回私に質問してくれるので、こちらもすっかり良い勉強に

色々と話をしていたら、二人ともフランス語検定2級&DELFに向けて猛勉強中とのこと

聞いていたら、ちょっと火がついちゃいて「私も受けてみようかな~(単純)」と軽く言ったら、一緒に勉強しようと盛り上がり、これから試験まで週2回サークル前の時間と週末に集まって勉強会をすることに

メールのやり取りもフランス語で統一して、今は何だかフランス語習いたてのワクワク感が戻ってきた感じ

やっぱり一人より同じ目標を持った人が何人か集まったほうが、やる気が持続するしお互いに伸びしろが増える気がする

昔から尊敬できる友人に恵まれていることが唯一の自慢だったけれど
最近、素敵な人との出会いがまた増えてきていて
「本当に恵まれてるな~」と再確認

これは本当に有難いことです

色々と忙しくなりそうだけれど、自分の好きなことで忙しい&素晴らしい仲間やパートナーがいるから頑張れる!

少しずつ前に進むだけじゃなく、横にも伸びていけるといいな

でも、体はスリムにしていかなくちゃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/08

マクロビオティック

「食生活を見直す マクロビオティックの倫理と実践を学ぶ」という講座の第1回目

以前から、マクロビオティックには興味があり、ちょうど生涯学習センターで、月1回の講義があると知り申し込むことに

「マクロビオティック」というと、玄米を主食とした菜食主義で、食べるものに対して様々な規定があり、どちらかというとストイックなイメージを持っていた

でも、先生によると「とにかく何を食べても良い。そして、食べたものを通して、自分の体がどのような反応を起こすのか、それを見ることが大事。例えば、玄米を食べたら気持ち悪くなった。というのであれば、それは食べなくても良い。肉や魚、甘いものを全く食べないということではなく、食べた後の自分の体の反応を見て、食べるものを考える。それがマクロビオティックの大きな考え方。まずは、玄米もしくは雑穀をご飯に混ぜて食べてみることから始めてみましょう」ということ。思っていたよりも、取り掛かりやすそうな雰囲気だし、自分の体を観察するには良い機会かも。

その後もマクロビオティックの歴史的な背景や先生自身のマクロビを始めてからの体験、今後の授業の進め方など、約1時間半の講義が終了

久しぶりにノートを取り、集中した~。

心も体も健やかに、それがマクロビオティックの一番の目的。まだ第1回目だから分からないけれど、これから回を重ねていくごとに自分の食生活に気軽に、上手に取り入れられたらいいな~と思う。

実際、肉も魚も甘いものも、他のジャンクな物も大好きな私にとって、マクロビオティックを忠実に行うことは既に無理な気がするし・・・以前玄米を食べていた時期があったのだけれど、さすがに毎日食べていると飽きてしまい、結局白米に戻った経験もあるし(その時は、体の反応とか全く気にせず、ただ痩せることを目的にしてたんだけど・・・)

って、この甘さが今の体を作ってるんだった・・・

とにかく、せっかく教えてもらったことを実践しないのは勿体無いので、最初の一歩である雑穀米だけでも暫くの間やってみて体がどういう反応をするか、観察してみることにする

さて、数週間後、どんな体の反応が現れるか今から楽しみ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/12/01

TOEIC

受けてきました、TOEIC

あぁ、勉強不足&集中力不足

2時間集中し続けるって、こんなに難しかった?

しかも、問題終わらな~い!!

長いような、あっという間のような、そんな2時間だった。

終わった瞬間は、頭使いすぎて、ボ~っgawkと脱力

でも、ま、出来たかどうかはこの際よしとしてcoldsweats01

久しぶりの試験の雰囲気はみんな真剣で、空気がピンッとしていてなかなか良いもの。

こういう、たまの緊張感は必要かもしれない。

大学内の紅葉を眺めながら、寒空の下なんだかちょっと達成感。

火照った顔に、北風がなんとも心地よく感じた。

また来年、今度はもう少し勉強方を変えて、またチャレンジup

| | コメント (4) | トラックバック (0)